理研ビタミン株式会社 化成品営業部の会社ロゴ画像です理研ビタミン株式会社化成品営業部

最終更新日:2017-03-09 19:47:55.0

  • 製品カタログ
  •  

塩化ビニール用バイオ可塑剤『BIOCIZER(バイオハイザー)』

基本情報塩化ビニール用バイオ可塑剤『BIOCIZER(バイオハイザー)』

植物油が主原料でバイオマス度の高い可塑剤!食品容器にも使用可能!

『バイオサイザー』は、植物油を主原料とし、バイオマス度の
高い可塑剤です。

VOC対象物質ではないく、成分のグリセリン脂肪酸エステルは
食品添加物公定書に収載されているため、各国の食品容器包装に
使用できます。

PVC製品に優れた可塑性を与え、ペーストゾルでは優れた減粘効果が
期待できます。

【特長】
■植物油を主原料とし、バイオマス度の高い可塑剤
■VOC対策対象外
■成分であるグリセリン脂肪酸エステルは食品添加物公定書に収載
■PVC製品に優れた可塑性を付与
■ペーストゾルでは優れた減粘効果を発揮

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

スペック情報

引張強度   ほか

塩化ビニール用バイオ可塑剤『バイオサイザー』

『バイオサイザー』は、植物油を主原料とし、バイオマス度の
高い可塑剤です。

VOC対象物質ではなく、成分のグリセリン脂肪酸エステルは
食品添加物公定書に収載されています。また、各国の食品容器包装に
使用することができます。

PVC製品に優れた可塑性を与え、ペーストゾルでは優れた減粘効果が
期待できます。

【特長】
■植物油を主原料とし、バイオマス度の高い可塑剤
■VOC対策対象外
■成分であるグリセリン脂肪酸エステルは食品添加物公定書に収載
■各国の食品容器包装に関する規制に準拠
■PVC製品に優れた可塑性を付与
■ペーストゾルでは優れた減粘効果を発揮

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

塩化ビニール用バイオ可塑剤『BIOCIZER(バイオサイザー)』

『BIOCIZER(バイオサイザー)』は、植物油を主原料とし、バイオマス度の高い可塑剤です。
万が一舐めてしまったり、口に入れたりする心配がある壁材・床材に使用することにより、安全で環境に優しい建材を作ることが可能です。
そのため、幼稚園・学校・医療現場などに最適です。

バイオサイザーはVOC対象物質ではなく、成分のグリセリン脂肪酸エステルは食品添加物公定書に収載されています。
(各国の食品包装規制にも対応しております。)

【特長】
■植物油を主原料とし、バイオマス度の高い可塑剤
■VOC対策対象外
■成分であるグリセリン脂肪酸エステルは食品添加物公定書に収載
■各国の食品容器包装に関する規制に準拠
■PVC製品に優れた可塑性を付与
■ペーストゾルでは優れた減粘効果を発揮

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

取扱会社 塩化ビニール用バイオ可塑剤『BIOCIZER(バイオハイザー)』

理研ビタミン株式会社 化成品営業部

家庭用食品、業務用食品、加工食品用原料、食品用品質改良剤、工業用化成品、ビタミン類などの製造・販売

塩化ビニール用バイオ可塑剤『BIOCIZER(バイオハイザー)』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

理研ビタミン株式会社 化成品営業部

塩化ビニール用バイオ可塑剤『BIOCIZER(バイオハイザー)』 が登録されているカテゴリ

開く


最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー