「活動的な小太り」がいい?認知症リスクが低下

  • 2015/06/11 00:04

超肥満~やや肥満で中年期を過ごすと、認知症リスクが低下する可能性がある、という研究結果が英国から報告された。認知症の発症予防は世界的なテーマ。各国で原因遺伝子の探索から「認知症になりにくい生活習慣」の模索まで、あらゆる方法論が検討されている。

最新の製品や技術情報をお知らせするイプロスメールマガジン

次回の更新予定は 10/03(Mon)です。

  • サンプルを見る
  • 伝えよう日本の包装力を TOKYO PACK 2016

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。