株式会社技術情報協会 【書籍】共同研究開発の進め方、契約のポイント

【無料試読OK・専門図書】~発明の帰属、開発費用の分担、秘密保持契約、不実施補償、共同出願、プロジェクトの中止・清算~

★大学、公的研究機関、企業間、ベンチャー、異業種、外国、IoT、AI、再生医療…
    その特有の問題点、意外な落とし穴!知らなかったでは済まされない契約・交渉の注意点と実務!


●発刊:2020年7月31日
●体 裁:A4判 544頁
●執筆者:53名
●ISBN:978-4-86104-799-2


■本書のポイント
◎こんなトラブルありませんか?
 ・開発費用の負担が一方的に多い!
 ・開発のために提供した情報が契約終了で公開される!
 ・開発成果の帰属でもめる!
 ・共同開発先が勝手に成果を実施してしまう!
 ・共同開発先が同じ目的の開発を第三者と行っていた!
 ・開発成果の改良技術を共同開発先が単独で実施している!
 ・共同出願人の一方の別部署の発明者が似たような発明をした!
 ・勝手に学会で研究成果を発表された!
 ・委託先に知的財産の権利を出願される!

基本情報【書籍】共同研究開発の進め方、契約のポイント

■目次
第1章 オープンイノベーションの類型と契約の種類、その注意点
第2章 共同研究開発で押さえておくべき法律とその解釈
第3章 共同研究開発、委託研究におけるトラブル事例と契約の留意点
第4章 ライセンス契約におけるトラブル事例と契約の留意点
第5章 企業-大学との共同研究開発、委託研究の進め方と契約のポイント
第6章 公的研究機関との共同研究におけるトラブル事例と契約の留意点
第7章 企業との共同研究開発におけるトラブル事例と契約の留意点
第8章 外国との共同研究、委託研究におけるトラブル事例と契約の留意点
第9章 異業種間におけるオープンイノベーションの進め方と契約のポイント
第10章 AI・IoT関連の共同開発におけるリスク想定と契約の留意点
第11章 医薬品開発におけるオープンイノベーション・トラブル事例と契約の留意点




※ 詳しくは「カタログをダウンロード」からパンフレットをご覧ください。

価格 80,000円(税抜)【送料込】
各種割引制度があります。お問い合わせ下さい。
価格帯 1万円以上 10万円未満
納期 2・3日
型番・ブランド名 2060 共同研究開発の進め方、契約のポイント
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ下さい。

詳細情報【書籍】共同研究開発の進め方、契約のポイント

「共同研究開発の進め方、契約のポイント」書籍写真

カタログ【書籍】共同研究開発の進め方、契約のポイント

取扱企業【書籍】共同研究開発の進め方、契約のポイント

会社イメージ.png

株式会社技術情報協会

「研究開発」「マテリアル」「エレクトロニクス」「医薬品/医療機器」等の技術分野にて、技術の伝承や基礎教育における情報発信機関として、全国の技術者・研究者を支援しております。

【書籍】共同研究開発の進め方、契約のポイントへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社技術情報協会