シスメックス株式会社 『研究用超解像顕微鏡に関するウェビナーのご案内』

原理・性能や研究事例などライブ配信でご紹介!ユーザーの感想が聞けて質問も可能

当社は、回折限界(約200nm)を超えるの高空間分解能を持つ画像が撮像できる、研究用超解像顕微鏡「HM-1000」に関するウェビナーを開催します。

原理や性能の解説、ユーザーによる研究事例紹介などをライブ配信でお届け。
チャットを利用して聴講者の皆様から質問にお答えする座談会も実施いたします。

ライブのみの限定配信です。この機会をお見逃しなく!

【ウェビナー概要】
■開催日時:2021年1月19日18:30~ (75分間)
■内容
<講演1>研究用超解像顕微鏡「HM-1000」の原理と性能
     当社担当者
<講演2>研究事例紹介:「細胞内の鉄欠乏がミトコンドリアフェリチンを
     誘導することによりマイトファジーを誘発する」
     川崎医科大学 肝胆膵内科学教室 講師 医学博士 原裕一先生
<対談>当社担当者と原先生による座談会(対談中、チャットで質問を受け付けます)

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

基本情報『研究用超解像顕微鏡に関するウェビナーのご案内』

【「研究用超解像顕微鏡 HM-1000」の仕様】
水平解像度:40nm以下
多色画像対応:4色(順次取得)
固体レーザー:405・488・561・637nm
対物レンズ:X100、NA1.4油浸オイルレンズ
本体サイズ:幅690×奥行420×高さ570mm
重量:75kg(本体)

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

カタログ『研究用超解像顕微鏡に関するウェビナーのご案内』

取扱企業『研究用超解像顕微鏡に関するウェビナーのご案内』

CorporateLogo_1L_StandardVer_BasicColors_high.png

シスメックス株式会社 超解像顕微鏡

<事業内容・取り扱い> ■生活習慣に関連する身近な疾患~がん等の重篤な疾患にまで関連する様々な製品 ■コンセプトの商品化フェーズ ■研究用途(RUO)としての商品化 ■測定機器の新規開発

『研究用超解像顕微鏡に関するウェビナーのご案内』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

シスメックス株式会社 超解像顕微鏡