株式会社メック 医療・ヘルスケア用ナノファイバー電界紡糸装置 ESMシリーズ

人工血管やステントなどの開発に向けたナノファイバーの製造に。 電界紡糸法で高品質なナノファイバーチューブを製作できます。

ESMシリーズは、医療・ヘルスケア用のアプリケーションのために開発されたナノファイバー電界紡糸(エレクトロスピニング)装置です。
様々なポリマーを利用して、繊維径、膜厚の均一なナノファイバーをいろいろな形状に紡糸することが可能です。
最近では、人工血管やステントなどの医療用途のチューブの製作や、ヘルスケア用途にヒアルロン酸やコラーゲンを材料としたナノファイバーシートに注目が集まっています。
当装置は、吸気口にHEPAフィルターを使用し、チャンバー内のほぼすべての部品は抗菌性の高いステンレス部材や無塗装、低発塵の材料を使用しています。さらに可動部はチャンバー外に設置し、発塵の影響を最小限に抑えた設計にしています。

関連動画医療・ヘルスケア用ナノファイバー電界紡糸装置 ESMシリーズ

基本情報医療・ヘルスケア用ナノファイバー電界紡糸装置 ESMシリーズ

■モデル名:ESMシリーズ
■主な作製物:不織布・ナノファイバーチューブ・配向膜・芯鞘ファイ
 バー など
■コレクター:プレート・ドラム・マンドレル・ディスク など
■スピナレット:クリップ・芯鞘・マルチジェット・11連 など
■高圧電源: 30kV~50kV
■制御機器:タッチパネル(紡糸距離・高電圧・トラバース距離・コレク
 ター回転数、ノズルクリーニング回数などを設定)
■外形寸法:1460W x 950D x 1950H (mm)
■安全装置:高圧表示・非常停止・ドアロック・フィルター警告 など
■重量:1200kg以下

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 MECC Electrospinning System for Medical and Healthcare
用途/実績例 ■当装置の用途
医療・ヘルスケア用のアプリケーション開発

■作製例
φ3~5mm のマンドレル棒をコレクターとして回転させ、20~30KVの高電圧により電界紡糸をおこない、ナノファイバーチューブを製作。

■ナノファイバーの特長を利用した製品開発例
1.生体細胞培養、増殖の足場(スキャホールド)
2.薬剤徐放・薬剤伝達システム (DDS)
3.人口血管・ステント向けチューブ開発
4.創傷、治療用途

詳細情報医療・ヘルスケア用ナノファイバー電界紡糸装置 ESMシリーズ

ポリ乳酸シート

ゼラチン

カタログ医療・ヘルスケア用ナノファイバー電界紡糸装置 ESMシリーズ

取扱企業医療・ヘルスケア用ナノファイバー電界紡糸装置 ESMシリーズ

メック.jpg

株式会社メック ナノファイバー事業

■ディスプレイ検査・駆動装置の開発、製造 ■ナノファイバー紡糸装置の開発、製造 ■放送通信機器の開発、製造 ■植物工場用の温室の再生・自動制御 ■ケーブルテレビ局の運営・映像制作

医療・ヘルスケア用ナノファイバー電界紡糸装置 ESMシリーズへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社メック ナノファイバー事業