シスメックス株式会社 研究用全自動高感度免疫測定装置『HI-1000』

独自の高感度化技術によりサンドイッチELISAで発生する非特異結合を低減。

『HI-1000』は、従来の免疫測定装置に当社独自の高感度化技術
「iCT法」を搭載することで、高感度な免疫測定を可能にした装置です。

反応時間や反応温度など、様々な反応条件をアッセイの要件に応じて柔軟に設定が可能。


【特長】
■iCT法の導入によりサンドイッチELISAで発生する非特異結合を低減
■使用者の目的に応じて反応条件をフレキシブルに設定可能
■様々な反応条件を組み合わせ、イムノアッセイの最適化が可能
■自動化によって高い測定精度を実現

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

基本情報研究用全自動高感度免疫測定装置『HI-1000』

【仕様】
基本原理:化学発光酵素免疫測定検出(PMTによるフォトンカウンティング)
検体架設数:最大30サンプル
分注液量(可変):20~120μL
反応時間(可変):1~24分
測定時間(可変):13~128分
反応温度(可変):37~45℃
記憶検体数:上限10万検体分

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

カタログ研究用全自動高感度免疫測定装置『HI-1000』

取扱企業研究用全自動高感度免疫測定装置『HI-1000』

CorporateLogo_1L_StandardVer_BasicColors_high.png

シスメックス株式会社 超解像顕微鏡

<事業内容・取り扱い> ■生活習慣に関連する身近な疾患~がん等の重篤な疾患にまで関連する様々な製品 ■コンセプトの商品化フェーズ ■研究用途(RUO)としての商品化 ■測定機器の新規開発

研究用全自動高感度免疫測定装置『HI-1000』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

シスメックス株式会社 超解像顕微鏡

研究用全自動高感度免疫測定装置『HI-1000』 が登録されているカテゴリ