株式会社ラクエモン 楽衛門がOMOTENASHI SELECTION 2022で受賞

「世界に発信したい“日本ならでは”の魅力にあふれている」と認められた商品としてアシストスーツ『楽衛門』が受賞しました。

腰の負担を軽減するアシストスーツ『楽衛門』(読み方:「らくえもん」)を開発し、使う人を思いやる心から生まれたこだわりの技、伝統を継承しながらも現代に向けて改良を重ねる創意工夫の活動「OMOTENASHI」「GLOBAL」の基準で評価され、OMOTENASHI SELECTION 2022で受賞しました。

OMOTENASHI SELECTION(おもてなしセレクション)は、日本の優れた“おもてなし心”あふれる商品・サービスを発掘し、世界に広めることを目的に、2015年に創設されたアワードです。
民間企業20社以上で運営しており、認定に際しては、日本在住の外国人有識者による現物審査を実施しています。2022年6月1日受賞発表

【特長】
■膝の屈伸をともなう腰の曲げ伸ばしをアシストして、腰の負担を軽減。
■背中の屈曲に対して伸長した超ハイパワーゴムのキックバック(復元力)により張力を発揮。
■両肩と股間の3点を支点にして腰を支えているので、『無重力』のように腰が浮き上がり、骨盤の位置が安定するので、安全に作業ができます。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画楽衛門がOMOTENASHI SELECTION 2022で受賞

基本情報楽衛門がOMOTENASHI SELECTION 2022で受賞

【その他の特長】
■介護、農業、物流、製造業(工場)など、様々な力仕事で幅広く活用されており、シンプルなデザインで、ユニセックス(男女兼用)で着れる、ニューノーマルなアシストスーツとして注目を浴びています。
■パンツを履いて、両肩にショルダーベルトをかけて、左右のストラップを一気に引き下げると10秒で装着できます。
■生地には「抗菌・防臭」の加工をし、衛生面と機能性をプラス。
■従来のアシストスーツが持つ「高額・重い・複雑」というイメージを覆し、「安価・軽量・簡単」を実現しました。
■株式会社ラクエモン(代表取締役:杉村社長)が腰椎ヘルニアにより4回の手術を経験し、自ら開発したアシストスーツ「楽衞門」は2021年に特許取得しました。
■特許取得日:2021年11月8日 特許番号:第6974288号
■OMOTENASHI SELECTION(おもてなしセレクション):2022年6月1日受賞

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ楽衛門がOMOTENASHI SELECTION 2022で受賞

取扱企業楽衛門がOMOTENASHI SELECTION 2022で受賞

bnr_001.jpg

株式会社ラクエモン

■パワーアシストウェアの企画・デザイン・製造・販売

楽衛門がOMOTENASHI SELECTION 2022で受賞へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社ラクエモン

楽衛門がOMOTENASHI SELECTION 2022で受賞 が登録されているカテゴリ