ソニー株式会社 完全閉鎖型セルアイソレーションシステム『CGX10』

滅菌状態を維持しながら細胞を分取。治療法開発の研究から細胞薬製造まで幅広く活用可能

『CGX10』は、狙った細胞の分取が高速・高純度・高生存率で可能な
セルアイソレーションシステムです。

独自開発の完全閉鎖型構造を採用。
マイクロ流路チップを含んだシングルユースのチューブキットの採用により、
滅菌状態を維持したまま細胞分取を完結します。

細胞免疫療法など
細胞治療の進展に貢献する装置です。

【特長】
■レーザー光を照射して細胞を解析し、優先項目に合わせて分取可能
■流体を適切に制御し、細胞のダメージを抑制
■グローブを着けた状態でタッチパネルの操作が可能
■GMP準拠の細胞製造用ドキュメンテーションをサポート

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

基本情報完全閉鎖型セルアイソレーションシステム『CGX10』

【その他の特長】
■搭載光源(レーザー):4本(488nm、405nm、561nm、638nm)
■同時検出可能蛍光数:8カラー
■温度管理機能搭載
■1秒あたり1万5,000個の分析処理速度の場合、約97%の高い細胞分取純度を実現

【出展情報】
<第81回日本癌学会学術総会>
会期:2022年9月29日(木)~10月1日(土)
会場:パシフィコ横浜

<再生医療JAPAN 2022>
会期:2022年10月12日(水)~10月14日(金)
会場:パシフィコ横浜

価格情報 未定(2022.6 現在)

お問い合わせください。
価格帯 1000万円 ~ 5000万円
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 CGX10
用途/実績例 細胞治療の研究から細胞薬製造まで、幅広く対応。

目的細胞を、滅菌状態を維持する完全閉鎖型構造の中で、
高速、高精度、高生存率に分取できます。

詳細情報完全閉鎖型セルアイソレーションシステム『CGX10』

完全閉鎖型構造のソーティングチップ

CGX10 本体(右サイド)

操作時のイメージ

タッチパネル
グローブのまま操作可能

カタログ完全閉鎖型セルアイソレーションシステム『CGX10』

取扱企業完全閉鎖型セルアイソレーションシステム『CGX10』

そにー.PNG

ソニー株式会社 メディカルビジネスグループ ライフサイエンス事業部 ライフサイエンス営業部

私たちは、ソニー株式会社のメディカルビジネスグループにあって、ライフサイエンス研究機器の販売を行う営業部門です。 お客様(研究者など)のニーズをお聴き取りさせていただいた上で、最適な製品のご提案を行ってまいります。 ・セルソーター : MA900, SH800S, FX500 ・セルアナライザー : ID7000, SA3800 ・セルアイソレーションシステム:CGX10

完全閉鎖型セルアイソレーションシステム『CGX10』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ソニー株式会社 メディカルビジネスグループ ライフサイエンス事業部 ライフサイエンス営業部

完全閉鎖型セルアイソレーションシステム『CGX10』 が登録されているカテゴリ