株式会社フジワラテクノアート 【固体培養装置】微生物のチカラで未利用資源活用を検討しませんか?

FOOMA2023に出展します!微生物のチカラを引き出す固体培養技術のご紹介や「小型通気式固体培養装置」を実機展示します!

1.固体培養技術とは
「麹造り」に代表される固体培養技術は、主に醸造業界(醤油・味噌・焼酎・清酒)で幅広く用いられてきた日本の伝統的な技術です。原料に対し麹菌などの微生物を生育させることで、酵素や有機酸などの有価物を生産し、原料をアップサイクルする技術です。

2.固体培養技術は何がすごいの?
■ 複数のタンパク質(酵素など)を同時に高生産することが可能。
■ 固体原料の高付加価値化、高機能化、無毒化など物質変換が期待できる。
■ 液体培養と異なり、原料の液化が不要。そのため廃液がほぼ発生しない。

3.実機レベル品質の固体培養を小規模で手軽に試せます!
産業化を想定した培養実験を、小規模単位(10L)で行うことが可能になりました。
プログラミングによる自動温湿度制御、撹拌機能付き。

関連動画【固体培養装置】微生物のチカラで未利用資源活用を検討しませんか?

基本情報【固体培養装置】微生物のチカラで未利用資源活用を検討しませんか?

【仕様】
容量:10L/回
堆積層厚:100mm
外形寸法:W1900×D1300×H2100mm
材質:SUS304(培養物接触部分及び要部)
制御範囲:15~45℃(送風温度)、80~96%RH(送風湿度)、20~40℃(品温)
制御方法:ベクトル品温制御(ワンウェイ方式)

※FOOMA2023に出展いたします。微生物のチカラを引き出し、食品素材や食品副産物を高付加価値化する固体培養技術を詳しくご紹介します。また「小型通気式固体培養装置」を実機展示します。是非ご来場ください。

会 期:2023年6月6日(火)~6月9日(金)
場 所:東京ビッグサイト 東1~8ホール内
    弊社ブース 東6ホール 6D-65

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 *詳しくはカタログをご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

資料ダウンロードの際、都市まちづくりから入られた方は医薬食品技術あるいはものづくりからダウンロードをお願い致します。

カタログ【固体培養装置】微生物のチカラで未利用資源活用を検討しませんか?

取扱企業【固体培養装置】微生物のチカラで未利用資源活用を検討しませんか?

sub_japanese.png

株式会社フジワラテクノアート

○醸造機械・食品機械・バイオ関連機器の設計、製造、据付、販売およびプラントエンジニアリング

【固体培養装置】微生物のチカラで未利用資源活用を検討しませんか?へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社フジワラテクノアート

【固体培養装置】微生物のチカラで未利用資源活用を検討しませんか? が登録されているカテゴリ