ダクト『二層管部品』
ダクト『二層管部品』 http://ls.ipros.jp/public/product/image/c59/2000264381/IPROS1333218717166674690.png 【ラインアップ】 ■90°エルボ ■45°エルボ ■ST管 ■STR管 ■スライド管400l ■スペーサー ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 東洋アルチタイト産業株式会社 電子・機械部品 > 機械部品 > 配管材
  • 2本のダクトを1本化!配管スペースをコンパクトに!
    東洋アルチタイト産業株式会社
    『二層管部品』は、2本のダクトを1本化し、配管スペースをコンパクト
    にまとめることができる二層管ダクトです。

    躯体の穴開けや、管と継手との接続などの工程が半減でき、労力の削減・
    工期の短縮が図れます。

    90°エルボや、スペーサーなどをラインアップしていますので、用途に
    合わせてお選び下さい。

    【特長】
    ■2本のダクトを1本化
    ■配管スペースがコンパクトに
    ■労力の削減
    ■工期の短縮

    ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報ダクト『二層管部品』

【ラインアップ】
■90°エルボ
■45°エルボ
■ST管
■STR管
■スライド管400l
■スペーサー

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

【用途】
■集合住宅用として浴室、トイレ、洗面所間の排気ダクト など

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

よく使用される業種

資源・環境・エネルギー、機械要素・部品、素材・材料、その他

カタログダクト『二層管部品』

  • 空調ダクト・関連部材取扱カタログは、主にステンレス排気筒・空調
    ダクト・アルミフレキ・オイルタンク等住宅関連機器〈製販〉・梱包
    資材販売を行っている東洋アルチタイト産業株式会社のカタログです。

    集合住宅の厨房や浴室トイレの換気ダクトなどに使用される「空調用
    スパイラルダクト」をはじめ、「ボイド管」や、「空調用スパイラル
    ダクト二層管部品」などをラインアップしています。

    また、「粘着テープ」や、「空調用フレキシブルダクト」などの掲載
    もございます。

    【掲載内容】
    ■空調用スパイラルダクト
    ■ボイド管
    ■空調用スパイラルダクト二層管部品
    ■粘着テープ
    ■空調用フレキシブルダクト など

    ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

取扱会社ダクト『二層管部品』

主な商材: ●風呂・給水・給湯関連(ツインホース、イーグルホース、架橋ポリエチレン管、無極性循環金具、化粧カバー、水道用ロングフレキシブルチューブ、エコキュート用連絡配管部材、配管バンド、電線、水栓金具) ●温水暖房配管(温水マット、継手類、ヘッダー、工具) ●ガス部材(金属ガスフレキシブルホース、ゴム管、ガス用ステンレスフレキシブル管類、ガスコック、コンロ、シール剤) ●排気筒・パイプ(ステンレス製排気筒、厚板アルゴン溶接煙突、スパイラルパイプ、シームレス排気筒) ●ステンレスオイルタンク ●空調ダクト関連(スパイラルダクト、アルミフレキ、ダブルフレキ、鉄フレキ、グラスダクト、ベントキャップ、ダンパー、断熱材、ベンチレーター) ●電設資材(エアコン用被覆銅管、エアコン室外機架台、配管カバー、ボイラーキーパー) ●住宅設備関連(ステンレス流し台、換気扇、住宅用暖房機、排水ユニット・目皿、風呂蓋) ●梱包資材(帯鉄、シール、結束機、釘、PPバンド、エステルバンド、ストレッチフィルム、梱包用バリア)

ダクト『二層管部品』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

東洋アルチタイト産業株式会社


  • FOOMA JAPAN_2018_JA

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー