株式会社トムシック HPLC/UHPLC用シリカ系カラム『ACEカラム』

HPLC/UHPLC用シリカ系カラム『ACEカラム』 http://ls.ipros.jp/public/product/image/0b0/2000402774/IPROS6588793004951768132.jpg 【固定相 Phase】 ・ C18   :HPLCにおいて最も汎用。LC‐MSからマイクロボア、分取スケール迄 ・ C18-HL:C18に比べて高負荷、溶出時間による分離能を稼ぐハイカーボンロード ・ C18-AR (C18 with Phenyl group) : C18フェーズでありながら、Phenylフェーズの様なアロマ系物質に対する選択特性 ・ C18-PFP(C18 with pentafluorophenyl group) :C18とPFP(ペンタフルオロフェニル)のフェーズを併せ持つMixedカラム。塩基性物質に対して分離能アップ ・ C8 :C18では保持が強すぎる疎水性物質向け ・ C4 :より低り疎水性相互作用 ・ CN :純相及び、逆相の両方に適用 ・Phenyl :C4とC8の中間的な疎水性能を有する。アロマ、アミン及び、極性化合物の分離にお奨め。 ・AQ : 完璧な極性機能を持つC18。100%水溶液下での使用に好適 ・SIL : 純相用シリカ ※各種ガードカラム、プレカラムフィルターもご用意しております。 株式会社トムシック 本社 分析・検査機器 > 物性計測・成分分析 > その他 物性計測・成分分析 ACE HPLC and UHPLC用カラム
超不活性シリカをベースに高効率で高分離能。幅広いサイズ展開と豊富な結合相ラインアップで困難な分離も成功へと導きます

当社では、世界各国でその信頼性が高く評価されている
HPLC/UHPLC用『ACEカラム』を取り扱っています。

超高純度シリカをベースに、代表的なC18タイプから各種化学修飾を施した
製品を取り揃え、ゲル粒径、カラムサイズも豊富にラインアップ。

高効率・高分離能かつ長寿命を実現し、使用中のカラムで望ましい分析結果が
得られていない方や、カラムコストを削減したい方におススメです。

【特長】
■超高純度且つ、不活性化されたシリカを使用
■3、5、10及び15μmの粒径をご用意
■厳しい品質管理による優れた再現性
■理論段数 200,000段/m 以上
■100Åと300Åのポアサイズをご用意
■カラム寿命を延ばす各種ガードカートリッジカラムも提供可能

※詳しくはPDF資料(英語版)をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

基本情報HPLC/UHPLC用シリカ系カラム『ACEカラム』

【固定相 Phase】
・ C18   :HPLCにおいて最も汎用。LC‐MSからマイクロボア、分取スケール迄
・ C18-HL:C18に比べて高負荷、溶出時間による分離能を稼ぐハイカーボンロード
・ C18-AR (C18 with Phenyl group) : C18フェーズでありながら、Phenylフェーズの様なアロマ系物質に対する選択特性
・ C18-PFP(C18 with pentafluorophenyl group) :C18とPFP(ペンタフルオロフェニル)のフェーズを併せ持つMixedカラム。塩基性物質に対して分離能アップ
・ C8 :C18では保持が強すぎる疎水性物質向け
・ C4 :より低り疎水性相互作用
・ CN :純相及び、逆相の両方に適用
・Phenyl :C4とC8の中間的な疎水性能を有する。アロマ、アミン及び、極性化合物の分離にお奨め。
・AQ : 完璧な極性機能を持つC18。100%水溶液下での使用に好適
・SIL : 純相用シリカ

※各種ガードカラム、プレカラムフィルターもご用意しております。

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 ACE HPLC and UHPLC用カラム
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。
よく使用される業種 バイオ、医薬品、臨床・医療、薬品・化粧品、飲食料品、資源・環境・エネルギー、化学・繊維、試薬・薬品原料、実験器具・消耗品、研究受託

カタログHPLC/UHPLC用シリカ系カラム『ACEカラム』

ACE HPLC / UHPLC用シリカ系カラム

ACE HPLC / UHPLC用シリカ系カラム 表紙画像

ACEカラムは、英国 Advanced Chromatography Technologiesが開発した高性能液体クロマトグラフィー用シリカ系カラムです。
超高純度シリカをベースに、代表的なC18タイプから各種の化学修飾処理した製品をラインナップし、又、ゲル粒径、カラムサイズも広範囲に揃えたオールラウンドのHPLC用カラムです。

【特長】
・ 超高純度且つ、不活性化されたシリカを使用
・ 3,5,10及び、15µmの粒径をご用意
・ 厳しい品質検査基準
・ 優れた再現性
・ 理論段数 200,000段/m 以上
・ 100Åと300Åのポアサイズをご用意

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

ACE UltraCore UHPLC/HPLC用カラム

ACE UltraCore UHPLC/HPLC用カラム 表紙画像

英国・ACEカラム群にソリッドコア(表面多孔性)粒子を採用したUltraCoreカラムが新たに加わりました。
従来の全多孔性シリカと比べ低圧力で使用でき、アナライトの拡散も限定的な為、高効率でシャープなピーク形状を実現します。
また、独自のユニークなカプセル化結合技術(EBT)を採用し、幅広いpH範囲で安定した高いパフォーマンスを発揮し、シリカ表面のリガンド被覆率を劇的に増加させ未結合シラノールの悪影響を効果的に排除します。

【特徴】
・超不活性なソリッドコア粒子(表面多孔性)を採用
・低圧と高効率を兼ね備えた単分散粒子分布
・拡張されたpH安定性(1.5~11.0)
・LC/MS互換性バッファーで使用可能
・ユニークなカプセル化結合技術(EBT)を採用

PDFダウンロード [PDF:864KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ACE HILIC カラム

ACE HILIC カラム 表紙画像

ACT(Advanced Chromatography Technologies)社が開発し世界的に高い評価を得ているACEカラムシリーズに親水性相互作用クロマトグラフィー(HILIC)用カラムが新たに登場しました。
逆相モードでは十分に保持されない親水性から高極性物質の分離を成功へと導きます。

【特徴】
・独自に開発された3つの異なる固定相フェーズ
・HILICメソッド開発へのシンプルかつシステマチックなアプローチ
・すべてのメーカーのHPLC/UHPLCシステムとの互換性
・優れた堅牢性:耐圧1,000bar(15,000 psi)まで
・3サイズの粒形をご用意(1.7、3又は5µm)

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ACE Method Development Kits

ACE Method Development Kits 表紙画像

英国・ACT(Advanced Chromatography Technologies)社製のHPLC/UHPLC用ACEカラムシリーズにメソッド開発に好適な選択性の異なる2 or 3本のカラムがカラム1本分の価格でご利用になれるコスト/パフォーマンスに優れたキットを発売しました。
混合物中の密接した関連アナライトの分離の可能性を高めるため、相互作用の異なるメカニズムを有するカラムをグループ化しています。
同じ移動相条件下で異なる結合相を含むカラムをスクリーニングすることで、所望の分離をより迅速に達成することができ、生産性が向上します。
ACE HPLC/UHPLCカラムは優れた効率、再現性そしてライフタイムにより世界中から高い評価を獲得しています。

■ 優れた費用対効果を実現
■ マイクロボア(0.5mm id)から分析カラム(4.6mm id)までメソッド開発の為の5つの異なるACE メソッド開発キットをご用意
■ 各ACEフェーズの異なる相互作用により異なる選択性を提供します

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ACE C18-AR HPLCカラム

ACE C18-AR HPLCカラム 表紙画像

英国・ACT社製の従来のC18固定相にフェニル基を一体化させたユニークな選択性を示すHPLC用カラムです。
C18フェーズでありながら、フェニル基のような芳香族系化合物ぶ対する選択特性示し、C18では十分な分離が得られない場合の補完的な選択性を提供します。

【特徴】
・C18フェーズとフェニル基の利点を併せ持つC18-フェニル基一体型カラム
・超高純度不活性シリカを使用し優れたピーク形状と再現性を示します
・極性物質の保持と分離を可能にする水系リッチな移動相で使用可能
・UV/LC-MSに求められる超低ブリード特性
・ハイスループットカラムサイズ

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ACE C18-PFP HPLC用カラム

ACE C18-PFP HPLC用カラム 表紙画像

英国・ACT社が開発したC18にPFP基を組み合わせたHPLC用カラムです。
従来のC18に補完的な選択性を提供するPFP期を一体化させることにより、極性塩基性物質の分離を改善しハロゲン化芳香族化合物、位置異性体に対して選択特性を示します。
また、C18-PFPフェーズは複数の分離メカニズム(疎水性、π-π、水素結合、形状選択性)を有しており、従来のC18では分離が不可能または困難な混合物に対してその実力を発揮します。

【特徴】
・C18とPFP(PentaFluoroPhenyl)のフェーズを併せ持つMixedカラム
・極性塩基性物質の分離能UP
・ピーク形状や再現性に欠かせない「ウルトライナート&ウルトラピュアシリカ」
・昇温分析にも優れた安定性
・超低ブリード特性により、UV・LC/MSに好適

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ACE SuperC18 UHPLC & HPLCカラム

ACE SuperC18 UHPLC & HPLCカラム 表紙画像

ACE SuperC18カラムはACT(Advanced Chromatography Technologies)社が独自に開発したEBT技術(カプセル化結合技術)により、従来のC18カラムより使用可能pH領域を拡張させた(pH 1.5~11.5)UHPLC・HPLCカラムです。
ユニークなEBT技術によりシリカ表面のリガンド被覆率を劇的に上昇させ、未結合のシラノールの影響を排除させることにより不活性、安定性を向上させています。
また、LC-MSバッファーで使用できるように設計されており、LC-MSとの互換性を向上させるために超低ブリードを提供します。
メタノールおよびアセトニトリルの両方の移動相で使用することができ、メモリー効果のない迅速なカラム平衡を提供します。

【特徴】
・選択性変化を利用可能(低・中・高 pH範囲において)
・優れたカラムライフにより経費削減
・LC/MS互換バッファーでの使用可能
・推奨pH範囲:1.5~11.5
・メタノール及びアセトニトリル両方との互換性
・メモリー機能なしの早いカラム平衡化

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業HPLC/UHPLC用シリカ系カラム『ACEカラム』

logo.PNG

株式会社トムシック 本社

■分析機器用消耗品の輸入販売

HPLC/UHPLC用シリカ系カラム『ACEカラム』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社トムシック 本社