サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社/Thermo Fisher Scientific K.K. ロゴサーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社/Thermo Fisher Scientific K.K.

最終更新日:2019/09/02

  • その他資料
  •  
  • カタログ発行日:2019/8/9

Herasafe 2030i/Maxisafe 2030i クラス II 安全キャビネットLET007-A1908CE

基本情報Herasafe 2030i/Maxisafe 2030i クラス II 安全キャビネット

安全性・操作性・情報管理機能を充実させた最新モデル 安全キャビネット

Thermo Scientific(TM) Herasafe(TM) 2030i シリーズ クラス II タイプ A2 安全キャビネットは、その基本性能である安全性を妥協することなく、カラータッチスクリーンによる快適な操作性と情報管理機能を融合した、最新モデルです。

Herasafe/Maxisafe 2030i 安全キャビネット

Herasafe/Maxisafe 2030i 安全キャビネット 製品画像

安全キャビネットの操作ボタンの意味が分かりにくい!
HEPA フィルターの交換時期がわからない!
警告ランプ点灯時の対処法がわからない!

そんな経験はありませんか?

150年以上におよぶクリーンエアーテクノロジーをもとに、サーモフィッシャーは、「安全性」を妥協することなく、「快適な操作性」と「情報管理機能」を融合した最新のモデルをご用意しました。

Herasafe 2030i 安全キャビネット
【特長】
● ウイルス検査やライフサイエンス研究に
● フルカラータッチパネルインターフェイスで簡単操作
● エアフローバランスを自動調整し、エアフロー速度を表示
● 清掃や大型機器の設置が可能なサッシ全開放型デザイン
● ログ管理やユーザーパスコードの設定が可能
● NSF/ANSI 49国際規格認証

Maxisafe 2030i 安全キャビネット
【特長】
● 抗がん剤の調合やプリオンの取り扱いに
● ワークトップ下に追加 HEPA フィルターを配置
● 通常の安全キャビネットに比べ10万倍の集塵効率
● EN 12469国際規格認証(欧州規格)

 (詳細を見る

価格帯 100万円以上 500万円未満 納期

【バイオハザード対策ソリューション】ラボの安全対策製品とセミナー

【バイオハザード対策ソリューション】ラボの安全対策製品とセミナー 製品画像

 研究開発の現場では、日常的に使用する容器の破損や機器の事故により、取り扱う感染性の微生物や血液を含む検体に曝露されるリスクを伴います。
このため、作業者の安全を守り、環境の汚染を防ぐ安全用機器や対策、そして正しく安全に機器をお使いいただくための定期的な教育プログラムが極めて重要です。

 サーモフィッシャーサイエンティフィックでは、バイオハザード対策にご利用いただける製品やお客様が日々の作業をより安全にするコンテンツをセミナーとしてご用意しています。
 (詳細を見る

取扱会社 Herasafe 2030i/Maxisafe 2030i クラス II 安全キャビネット

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社/Thermo Fisher Scientific K.K.

各種分析機器、各種バイオ関連機器、計測器、医療機器、ラボ用ソフトウェア、研究用試薬、消耗品などの販売、保守サービス。

Herasafe 2030i/Maxisafe 2030i クラス II 安全キャビネットへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社/Thermo Fisher Scientific K.K.


キーマンインタビュー