株式会社バイオネット研究所 ロゴ株式会社バイオネット研究所

最終更新日:2020/11/05

  •  

米国顕微鏡学会 発表資料「クライオTEM用Auto Particle Pickingシステムの開発」

NMRデータ処理ソフト『ALICE10bn』※無料体験版ソフト有

NMRデータ処理ソフト『ALICE10bn』※無料体験版ソフト有 製品画像

NMRデータ処理ソフト『ALICE10bn』は、
NMRユーザが必要とするデータ処理・印刷・保存を素早く簡単に行える
Windows10 (32/64bit) 対応ソフトウェアです。

Windows UIを採用しており、
使い慣れたWindowsの「エクスプローラ」と同じ操作感覚で
フォルダ内のデータ種別やコメントなどの情報確認が可能。

また、ソフトの管理とプロテクトキーの認証をサーバPCで行えるため
複数台への導入時のインストールの手間を大幅に削減できます。

★体験版ソフト無料配布中★
 ページ下部<サンプルソフト>よりダウンロードいただけます。
 
 チュートリアル用にQuick Start ガイドもダウンロードできますので、
 操作ガイドと合わせてお試しください。

【特長】
■NMRデータをより使いやすく便利に可視化
■高度かつ多角的なNMR解析機能と、シンプルで分かりやすい操作性を両立
■一次元、二次元処理画面にスペクトル全領域を表示する機能を搭載

【ALICEシリーズ】
NMR解析データの管理を効率化するデータベースソフトもご用意しています。 (詳細を見る

透過電子顕微鏡シミュレーションソフト BioNet elbis

透過電子顕微鏡シミュレーションソフト BioNet elbis 製品画像

『BioNet elbis(バイオネット エルビス)』は、日本電子株式会社(JEOL)
や、米FEI社をはじめとする国内・海外製の6極子型収差補正電子顕微鏡も
シミュレート可能な、透過電子顕微鏡画像シミュレーションソフトです。

収差補正電子顕微鏡が持つ光学系の影響を考慮したビーム強度、
Ronchigram(ロンチグラム)が計算可能。

また、マテリアル系のシミュレーションだけでなく、タンパクの構造解析に
ついても、実際のクライオ電子顕微鏡の光学条件の決定に関し、効果的な
シミュレーションが出来るように様々な機能が付加されています。

【特長】
■ソフトウエア本体にGPU搭載PCをセットすることで
 圧倒的な高速計算処理を実現
■収差類等の光学条件を考慮したシミュレーション計算
■物性および原子レベルでの構造解析が可能
■タンパク質試料やウイルスなどのデータも取り扱い可能
■国内・海外製の6極子型収差補正電子顕微鏡もシミュレート可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 米国顕微鏡学会 発表資料「クライオTEM用Auto Particle Pickingシステムの開発」

株式会社バイオネット研究所

○ 計測・医療機器のシステム開発 ○ 計測・医療機器のデータ解析 ○ システム開発のコンサルテーション ○ 次世代バイオビジネスの展開 ○ インターネットを利用した通信販売

米国顕微鏡学会 発表資料「クライオTEM用Auto Particle Pickingシステムの開発」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社バイオネット研究所


キーマンインタビュー