【Webセミナー】電気伝導率測定基礎セミナー

最終更新日:2024/06/26

東亜ディーケーケー株式会社 ロゴ

東亜ディーケーケー株式会社

卓上型電気伝導率計 CM-42X

  • 卓上型電気伝導率計 CM-42X

卓上型電気伝導率計とターンテーブルとの接続例

  • 卓上型電気伝導率計とターンテーブルとの接続例

今回の東亜ディーケーケー【Webセミナー】では
電気伝導率測定の基礎として、測定原理や
メンテナンスなどについて分かりやすく解説いたします。
また、卓上型電気伝導率計や、ターンテーブルと接続した
多検体測定システムについてご紹介いたします。

開催日は、7月4日(木)と7月11日(木)で
同じ内容のセミナーとなります。
ご都合の良い日に是非ご参加ください。
※無料セミナーです。

このようなお客様にお勧めです。
・電気伝導率計の初歩的な原理を学びたい
・卓上型EC計で、純水測定を検討している
・卓上型EC計、多検体測定システムの購入を検討している

開催日時 2024年07月04日(木) ~ 2024年07月11日(木)
11:00 ~ 11:40
開催日:7月4日(木)と7月11日(木)
参加費 無料

関連製品

卓上型電気伝導率計 CM-42X

卓上型電気伝導率計 CM-42X 製品画像

大型タッチパネルを搭載した卓上型の電気伝導率計です。

電気伝導率計「CM-42X」は、電気伝導率・電気抵抗率・塩分・濃度・TDSなどを測定できる卓上型の水質計です。 大型のタッチパネルを搭載し、見やすい画面表示で操作性も優れています。 また、表示内容も充実しており、縦画面・横画面の切換表示ができるほか、測定値の安定が一目でわかるグラフの表示も可能です。また、メンテナンスの情報も充実しています。 ◎「PDFダウンロード」から仕様などの詳細がご…

ターンテーブル『TTT-710』

ターンテーブル『TTT-710』 製品画像

多検体の自動測定に対応!用途に応じた4種類のテーブル(12、18、36、60検体)を用意

『TTT-710』は、最大100検体の自動測定が可能なターンテーブルです。 電極洗浄槽と電極保存槽を装置前面に配置。 配管や電極などのメンテナンスがしやすくなりました。 JP18改正における製薬用水の電気伝導率測定など、一定温度における 多検体測定を実施することができ、次測定検体を事前撹拌することにより、 測定液をあらかじめ混合しておくことが可能です。 【特長】 ■最大1…

関連カタログ

取扱会社

東亜ディーケーケー株式会社 本社、営業所(札幌・仙台・千葉・名古屋・大阪・広島・四国・北九州)、事業所(狭山、東大和)

東亜ディーケーケーは、「水・大気・ガス・医療」の計測技術を柱として、環境計測から化学分析まで、生産及び品質管理・プロセス制御・産業用ガス検知警報器・医療関連機器の幅広い分野でのニーズにお応えしています。 長年培った固有技術を駆使して、お客様の視点に立った製品・サービスの提供を行っています。 計測機器事業(環境・プロセス分析機器、科学分析機器他) pH計、ORP計、電気伝導率計、溶存酸素計、全窒素/全りん/COD計、有機汚濁モニターUV計、イオン分析計、イオンクロマトグラフ、自動滴定装置、塩分分析計、濁度計、残留塩素計など 東亜ディーケーケーは、アメリカHACHの日本総代理店です。HACH取扱製品:濁度・SS計、残留塩素計、りん酸分析装置、アンモニア分析装置、汚泥界面計、吸光光度計、ポータブルpH/ORP/電気伝導率/溶存酸素計

【Webセミナー】電気伝導率測定基礎セミナーへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

東亜ディーケーケー株式会社 本社、営業所(札幌・仙台・千葉・名古屋・大阪・広島・四国・北九州)、事業所(狭山、東大和)

新着ニュース一覧」の情報を見る


成功事例