メトラー・トレド株式会社 ロゴメトラー・トレド株式会社

最終更新日:2018-05-15 13:54:02.0

  • 製品ニュース
  •  

掲載開始日:2018-05-15 00:00:00.0

【探しています!】旧型の計量指示計ID3・5・7シリーズに関するお知らせ

ID3/5/7 シリーズ 計量指示計

  • ID3/5/7 シリーズ 計量指示計

ID3、ID5、ID7はすべて製造終了となっており、パーツ供給期間も終了もしくは終了に近づいております。現在、問題なく稼働していて買い替えの検討が無い場合は、精度評価サービスをおすすめしております。

ご不明な点は、ぜひウェブサイトからお問い合せください

関連資料

関連情報

修理交換用部品の供給やサポートが終了している製品は、次に不具合を起こした時にプロセスが回復できるまでに時間がかかるだけでなく、後継機種を選定するところから考えることになります。そんな事態が発生する前に、お使いの製品がサポート終了対象かどうかを確認してください

関連製品

アプリケーション指示計『IND780』(バッチ制御・手動/自動)詳細

アプリケーション指示計『IND780』(バッチ制御・手動/自動) 製品画像

多様化する製造プロセスに、パワフルな高性能で効率性と生産性の向上を約束。バッチ制御タイプもあり

■ 様々な計量センサ、ネットワーキング、PLC等と接続可能 ■ 基本的なシリアルポートからカスタムPLCデータテンプレートまでの多彩な通信能力 ■ 基本的な操作からアプリケーションオプションやTaskExpertTMプログラミングツールを使用して実現するカスタマイズソリューション

産業用PC型指示計『IND890』(タッチスクリーン)詳細

産業用PC型指示計『IND890』(タッチスクリーン) 製品画像

IND890指示計はタッチスクリーンで使用できます。アイコンによってまったく新しいタイプの計量データの記録を実現します。

革新的 – シンプル – 直観的: 最新の計量データ記録 IND890の計量ソフトウェアは、タッチスクリーンで使用するために特別に開発されました。このソフトウェアは、アイコンによって、今までの指示計では利用できなかった、まったく新しいタイプの計量データの記録を実現します。

多機能指示計『IND570』(バッチ制御・堅牢)詳細

多機能指示計『IND570』(バッチ制御・堅牢) 製品画像

データの収集、トラック&トレース、報告や分析などの業界用件に対応できるカスタマイズ可能なデータを提供

工業計量プロセスでは多くの場合、動作環境の異なるさまざまなアプリケーションが必要になり、データ品質やプロセスリスク制御は個別の設定が不可欠です。IND570は高度な機能やツールにより、お使いの計量システムのライフサイクル全体を通して一貫した性能を維持できます。

取扱会社

メトラー・トレド株式会社

計量器及び分析機器の輸出入並びに販売 【研究向けソリューション】 電子天びん、ピペット、ソフトウェアソリューション、OIML分銅、pH計、自動滴定装置、熱分析装置、分光光度計、熱測定装置、水分計、反応熱量計、自動反応装置、 自動合成システム、超臨界流体クロマトグラフィー装置、インライン粒子測定装置、in-situ赤外分光光度計 【産業向けソリューション】 産業用台はかり、フロアスケール、ベンチスケール、トラックスケール、個数計、ソフトウェアソリューション、OIML分銅、自動寸法測定装置 【プロセス制御ソリューション】 工業用プロセス計測システム、インライン粒子測定装置、超純水比抵抗・導電率測定器、TOC(全有機炭素)計 【校正・技術サービス】 メンテナンスコントラクト、JCSS校正サービス(分銅・はかり)、性能証明サービス(ピペット)、規制適合支援サービス(EQ-Pac・IPac)、計量セミナー、コンサルティング、その他技術サポート

【探しています!】旧型の計量指示計ID3・5・7シリーズに関するお知らせへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

添付資料

お問い合わせ内容[必須]

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

メトラー・トレド株式会社

あなたが探している「ニュース:製品ニュース」の情報を見る

【探しています!】旧型の計量指示計ID3・5・7シリーズに関するお知らせ と関連するおすすめ情報


キーマンインタビュー