アラスジャパン合同会社 ロゴアラスジャパン合同会社

最終更新日:2019/01/21

  • 企業ニュース
  •  

掲載開始日:2019/01/22

光洋サーモシステム、部門を越えた技術文書の共有 製品データの標準化に向けArasを採択

オープンなエンタープライズ・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェアを提供する Arasは本日、加熱炉のリーディングカンパニーである光洋サーモシステム株式会社が、BOM管理、プロジェクト管理、文書管理、そしてワークフローのためにArasのPLMプラットフォームを採択したことを発表いたしました。導入は、EBOM、ワークフロー、そしてMBOMの3つのフェーズに分けて行われます。

光洋サーモシステムは、これまで部門ごとに異なる製品設計・開発プロセスを持っており、これらのプロセスを標準化し、作業品質を向上させるため、ArasのPLMプラットフォームを選びました。ArasのPLMプラットフォーム導入により、ビジネスにおけるこのような負荷を軽減し、納期の短縮、生産性の向上、ひいては顧客満足の向上に寄与します。ArasのPLMプラットフォームは、光洋サーモシステム内の部門を越え、技術文書データを共有し業務効率を向上させます。様々な分野・部門をつなげるだけでなく、部門を越えてシステムがつながり、情報が電子化・標準化されることで、不完全なデータや誤ったデータの発生確率を低減することを実現します。

取扱会社

アラスジャパン合同会社

○Aras Innovatorの開発及びマーケティング ○Arasサブスクリプションのプロモーション ○Aras コミュニティーのデベロップメント ○Aras Innovatorに関するテクニカルサポート、コンサルティング、  技術指導サービスの提供 ○Aras Innovator 導入支援コンサルティング、トレーニングサービスの提供

光洋サーモシステム、部門を越えた技術文書の共有 製品データの標準化に向けArasを採択へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

アラスジャパン合同会社

あなたが探している「ニュース:企業ニュース」の情報を見る


キーマンインタビュー