株式会社村上衡器製作所 技術資料『JIS規格「分銅」と製造工程の紹介』

技術資料『JIS規格「分銅」と製造工程の紹介』 http://ls.ipros.jp/public/product/image/147/2000408542/IPROS3641287939611054962.jpg 【事業内容】 当社は、明治時代に機械式等比天びんを製造することから事業をスタート。 上皿天びんの製造、電子天びんの製造、質量の標準としての分銅の製造、JCSS分銅・ はかり校正サービス など 『質量計測』に軸足を置きながら、事業の幅を拡大してきました。 ◎職人技能を要する機械式はかりの組立・調整 ◎難削材であるステンレス材の外形加工および超精密鏡面研磨 ◎1/1000 mg レベルの高精度な質量調整および校正 ◎高精度な分銅校正に必須の体積測定技術 ◎正確な質量測定に向けた磁性測定と脱磁技術 株式会社村上衡器製作所 その他 > その他 > その他
JIS分銅の製造から市場供給までの流れをご紹介。JIS規格の概要も解説

当社は、質量計測を主軸とし、天びん・分銅の製造や校正サービスを手掛けています。
100年以上にわたって蓄積したノウハウを元に、高度な技術が求められる
機械式はかりの組立や、1μgレベルの高精度な質量調整・校正が可能です。

本資料では、分銅の信頼性を担保する「JISマーク付き分銅」について紹介。
精度等級や特性評価基準などのほか、製造・検査工程などを紹介しています。

【掲載内容(一部抜粋)】
■JIS規格の概要
 ・規定される事項
 ・分銅の3つの特性
■JIS分銅の製造工程
 ・製造と検査工程
 ・質量検査とトレーサビリティ

※詳しくは「PDFダウンロード」より、資料をご覧ください。

基本情報技術資料『JIS規格「分銅」と製造工程の紹介』

【事業内容】
当社は、明治時代に機械式等比天びんを製造することから事業をスタート。
上皿天びんの製造、電子天びんの製造、質量の標準としての分銅の製造、JCSS分銅・
はかり校正サービス など 『質量計測』に軸足を置きながら、事業の幅を拡大してきました。

◎職人技能を要する機械式はかりの組立・調整
◎難削材であるステンレス材の外形加工および超精密鏡面研磨
◎1/1000 mg レベルの高精度な質量調整および校正
◎高精度な分銅校正に必須の体積測定技術
◎正確な質量測定に向けた磁性測定と脱磁技術

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

カタログ技術資料『JIS規格「分銅」と製造工程の紹介』

技術資料『JIS規格「分銅」と製造工程の紹介』

技術資料『JIS規格「分銅」と製造工程の紹介』 表紙画像

本資料では、その信頼性を担保する「JISマーク付き分銅」について紹介。
精度等級や特性評価基準などの他、当社における
「JISマーク付き分銅を製造・検査、市場へ供給するまでの工程」などを紹介しています。

【掲載内容(一部抜粋)】
■JIS規格の概要
 ・規定される事項
 ・分銅の3つの特性
■JIS分銅の製造工程
 ・製造と検査工程
 ・質量検査とトレーサビリティ

PDFダウンロード [PDF:388KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業技術資料『JIS規格「分銅」と製造工程の紹介』

IPROS5251984712046079862.jpg

株式会社村上衡器製作所

○上皿電子天びん ○自動上皿天びん ○上皿天びん(普通型、高感度) ○村上式上皿天びん ○物理天びん ○調剤天びん ○卓上除振台 ○標準分銅及び基準分銅 ○精密分銅及び特殊分銅 ○分銅・おもり・はかりの校正業務(JCSSロゴマーク付)

技術資料『JIS規格「分銅」と製造工程の紹介』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社村上衡器製作所

技術資料『JIS規格「分銅」と製造工程の紹介』 が登録されているカテゴリ