株式会社メック ナノファイバーの医療向け事例

医療視点から見たナノファイバーの特長や、製品開発例を詳しくご紹介!

『ナノファイバーの医療向け事例』についてご紹介します。

電界紡糸法(エレクトロスピニング法)によるナノファイバーは
重要なアプリケーションのひとつで、特に注目されているのが
医療向けの分野です。

ナノファイバーの特長を利用した製品開発例として「再生医療用
足場材料」「薬剤放出カプセル」や「人工血管」などがあります。

【医療の視点で見たナノファイバーの特長】
■細胞接着性
■生体吸収性・生分解性
■多孔質性・膨大な表面積
■物理性・力学強度

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報ナノファイバーの医療向け事例

【その他のナノファイバー製品開発例】
■経皮吸収剤、薬剤徐放人工皮膚、創傷被覆剤
■カバードステント、人工角膜、人工皮膚、人工骨等補填剤
■神経・臓器貼付剤、創傷被覆・保護剤(ドレッシング材、絆創膏)
■透析膜、医療用ガーゼ、外科用接着シート、癒着防止材

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログナノファイバーの医療向け事例

取扱企業ナノファイバーの医療向け事例

メック.jpg

株式会社メック ナノファイバー事業

■ディスプレイ検査・駆動装置の開発、製造 ■ナノファイバー紡糸装置の開発、製造 ■放送通信機器の開発、製造 ■植物工場用の温室の再生・自動制御 ■ケーブルテレビ局の運営・映像制作

ナノファイバーの医療向け事例へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社メック ナノファイバー事業