関東化学株式会社 ciKIC IEC Maturation Medium

ヒトiPS細胞由来腸管上皮細胞を成熟化させ、 生体小腸と類似したヒト腸管上皮モデルの作製を可能とする培地

経口薬の薬物動態試験における消化管吸収・代謝試験モデルとして、従来はヒト結腸癌由来のCaco-2細胞が用いられてきましたが、生体小腸の機能を十分に再現できないという課題がありました。本製品は、ヒトiPS細胞由来腸管上皮細胞を成熟化させ、 生体小腸と類似したヒト腸管上皮モデルの作製を可能とします。

【特長】
■生体小腸と類似したヒト腸管上皮モデルを作製可能
 本培地を用いて作製されたヒト腸管上皮モデルは、Caco-2細胞と比べて生体小腸と近い以下性能を示します。
 ● 遺伝子発現プロファイル(各種薬物代謝酵素、トランスポーターなど)
 ● CYP3A4代謝活性
 ● バリア機能
■ 優れたユーザビリティ
 24wellプレート1枚分の試験に好適な使い切り培地です。また、培地交換は2~3日に 1回の頻度で良く、土日スキップが可能です。
 また、長期間性能を維持することが可能なため1週間程度の長期アッセイにも対応可能です。

★ アプリケーションについては、パンフレットをご参照ください。

基本情報ciKIC IEC Maturation Medium

【ラインアップ】
■ciKIC IEC Maturation Medium

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログciKIC IEC Maturation Medium

取扱企業ciKIC IEC Maturation Medium

バイオ製品集合写真.jpg

関東化学株式会社 バイオケミカル部

試薬=試験研究用の薬品は、学究機関はもちろんのこと様々な産業分野で、新たなプロダクトの誕生を支えています。また製造プロセスの効率化や、品質管理にも欠かせないものとなっています。 さらに、あまり知られていないことかもしれませんが、私たちの毎日の暮らしを守る役割も果たしています。例えば、機能性化合物、医薬品などとして生まれた新たな化学物質の検出やチェック、製品の品質確認などにも役立てられているのです。 そして今後、試薬の利用分野は今以上に細分化され、さらなる高品質・高機能が求められると考えられています。こうした時代背景の中、私たちはこれからも試薬のトップブランドとして常に次代を読み取り、チャレンジスピリットを忘れず、試薬で未来へ貢献していきます。

ciKIC IEC Maturation Mediumへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

関東化学株式会社 バイオケミカル部

ciKIC IEC Maturation Medium が登録されているカテゴリ