サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社/Thermo Fisher Scientific K.K. 業務効率化を図るディスクリート方式自動分析装置のご紹介

PDFダウンロードで、吸光光度法を自動化するシステムのセミナー資料をプレゼント

Galleryディスクリート方式自動分析装置は、手作業による湿式化学分析、吸光光度分析(比色分析および酵素分析)、および電気化学分析(pH および電気伝導度の測定)を自動化します。

本システムの概要、測定事例も含めたアプリケーションを、PDFダウンロードからご覧いただけます。

基本情報業務効率化を図るディスクリート方式自動分析装置のご紹介

ハイスループット、同時多項目分析が可能
• 必要試薬量:2~240 μL
• 必要サンプル量:1検査につき、最大240 μL
• 廃液はわずか数mL
• 操作が容易
• 全自動化
• 同時多項目分析
• 1サンプルにつき最大20項目測定可能
• コスト低減
• 1時間あたり200~350テストが可能なハイスループット
• バーコードリーダーを使用したサンプルおよび試薬の管理

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 化学、食品・飲料、環境における湿式化学分析、アッセイ
詳細は資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

カタログ業務効率化を図るディスクリート方式自動分析装置のご紹介

取扱企業業務効率化を図るディスクリート方式自動分析装置のご紹介

2018-03-19_13h14_12.png

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社/Thermo Fisher Scientific K.K.

各種分析機器、各種バイオ関連機器、計測器、医療機器、ラボ用ソフトウェア、研究用試薬、消耗品などの販売、保守サービス。

業務効率化を図るディスクリート方式自動分析装置のご紹介へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社/Thermo Fisher Scientific K.K.

業務効率化を図るディスクリート方式自動分析装置のご紹介 が登録されているカテゴリ