フォス・ジャパン株式会社 ロゴフォス・ジャパン株式会社

最終更新日:2023/09/04

  •  

粉乳用インライン近赤外成分測定装置『ProFoss2』

粉乳用インライン近赤外成分測定装置『ProFoss2』

粉乳用インライン近赤外成分測定装置『ProFoss2』 製品画像

『ProFoss2』は、製造ラインを流れる粉乳サンプルを連続して分析することに
より製造のモニタリング、スプレードライヤーなど製造機器調整の迅速化と
最適化、そして分析コストの削減を実現する粉乳用製造支援ソリューションです。

例えば脱脂粉乳や全粉乳などの組成(たんぱく、水分、脂肪)をリアルタイムに、
かつ正確にモニタリングすることで製造設備の調整をタイムリーに行うことが
でき収益の改善を図れます。

【特長】
■近赤外分析法による全自動インライン連続測定
■超高速スキャンによる高速測定(3~15 秒 /1 回測定)
■パウダープローブをラインに直接組み込むためバイパスラインは不要
■バックアップランプ搭載によりダウンタイムを最小化
■512 ピクセル InGaAs ダイオードアレイ検出器を搭載

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

インライン型近赤外分析計(自動連続測定対応)『ProFoss2』

インライン型近赤外分析計(自動連続測定対応)『ProFoss2』 製品画像

『ProFoss2』は、近赤外分析法により、バター、チーズ、粉乳などの
乳加工品をはじめ、小麦粉などの穀物、飼料原料、食品といった
様々な試料の成分の自動連続測定をインラインで可能にした装置です。

【特長】
■独自のダイオードアレイ技術によるインライン自動連続測定
■豊富なスターター検量線
■対象サンプルに応じた各種専用測定センサー
■バックアップランプ搭載によりダウンタイムを最小化
■防塵防水(IP65)、防爆(ATEX規格)

※詳しくはPDF資料をご覧ください。
 (詳細を見る

7/27,28開催!インライン分析ウェブセミナー2023のご案内

7/27,28開催!インライン分析ウェブセミナー2023のご案内 製品画像

当社は、2023年7月27日(木)・28日(金)に、無料オンラインセミナー
『インライン分析ウェブセミナー2023』を開催します。

当セミナーでは、長年にわたり実績、経験を積み上げた
当社のインライン分析ソリューションのご紹介をはじめ、各業界でお使い頂ける
アプリケーションを中心に、その活用事例や応用例をご紹介いたします。

■セミナー概要
・各業界で進むインライン分析のトレンド
・乳業工場における最先端インライン分析ソリューションのご紹介
・食肉向けインラインMeatMaster2~日本国内ユーザーの導入背景とその有用性~
・飼料原料のインライン分析 ~形状に依る測定仕様の選択~
・水分コントロールに最適!穀物原料や穀物製品の形状に応じた透過反射式インライン分析装置の可能性

※ZOOMを使用。出入り自由(ご希望のセッションのみの参加も可能です) (詳細を見る

生乳、乳製品、抗生物質検査ソリューション総合カタログ

生乳、乳製品、抗生物質検査ソリューション総合カタログ 製品画像

『生乳、乳製品、抗生物質検査ソリューション総合カタログ』は、
デザイン、性能、機能性を備えた分析ソリューションを掲載した
総合カタログです。

「生乳検査」「受入検査」をはじめ「製造管理」「品質管理」の
様々なシーンにお使いいただける製品をラインアップしております。

【掲載内容】
■生乳検査
■原料乳測定、乳製品測定
■製造管理、品質管理
■プロセスコントロール
■湿式化学分析ソリューション など

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

乳業業界におけるFOSSのプロセスソリューション

乳業業界におけるFOSSのプロセスソリューション 製品画像

原料乳コストやエネルギーコストの上昇に伴い、乳業プラントでの製造効率化の重要性はますます注目を集めています。

原料乳やエネルギーのモニタリングを高めることで、資源の有用活用に留まらず、正確なリアルタイムデータの把握により、プロセス条件の変化に迅速に対応することが可能となります。
世界各国の乳業プラントでは、品質が変動する生乳の受入れを行いながら、フォスのプロセスソリューションにより乳成分の自動測定、調整が日常的に行われています。

■インライン近赤外成分測定装置『プロフォス2』
・近赤外分析法による全自動インライン連続測定
・超高速スキャンによる高速測定( 2~3 秒 /1 回測定)
・接触型プローブ測定によりバイパスラインは不要
・バックアップランプ搭載によりダウンタイムを最小化

■FT-IR乳成分分析装置『プロセススキャン2』
・全自動連続測定オンライン型ミルコスキャン
・FT-IR(フーリエ変換赤外分光)分析
・測定時間約10秒/回
・耐久性に優れたダイヤモンドキュベット搭載

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

インライン成分分析セミナー無料ご招待【6/19・20開催】

インライン成分分析セミナー無料ご招待【6/19・20開催】 製品画像

無料オンラインセミナーのご招待です。
フォスのインライン成分分析装置について深掘りし、
製造プロセスの最適化と生産性の向上にどのように寄与するかをご紹介。

技術トレンドや、各業界でお使い頂けるアプリケーションを中心とした活用事例や応用例も紹介し、
人手不足や労働時間規制に対応するための製造プロセス改善のヒントを得られます。
乳業や食肉、飼料、穀物分野などの担当者の方に特におススメのセミナーです!

【セミナー内容】
◎6月19日
「インライン分析がいまなぜ重要なのか。製造管理におけるその価値とは」
「乳製品の最適なプロセス制御について~リアルタイムプロセス制御の時代へ~」

◎6月20日
「収益に直結する食肉インライン分析の事例紹介~歩留改善と脂肪管理~」
「インライン分析装置 Stand-Alone 活用術」
「様々な穀物原料及び粉体に対応したインライン測定~デモから導入までの事例~」

★参加いただいた方にはセミナーで使用した資料を進呈します。
 この機会にぜひ問い合わせフォームよりご相談ください。 (詳細を見る

取扱会社 粉乳用インライン近赤外成分測定装置『ProFoss2』

フォス・ジャパン株式会社

FT-IR(中赤外)、NIR(近赤外)、ケルダール、改良デュマ(燃焼法) などの技術を用いて、食品表示法で必要とされる食品成分分析を効率的に、迅速に、高精度に分析を行うことに貢献します。 食品に限らず、ペットフード、フィッシュミールなどの分析にもご利用いただけます。 【栄養成分分析における主な分析技術】 ・たんぱく質:ケルテック、デュマテック ・食物繊維 :ファイバーテック ・脂質抽出 :ソックステック ・その他  :近赤外分析計 ■牛乳、穀類、肉類及びその他食品、飼料の分析、脂肪、蛋白質、水分の測定、品質管理のための分析機器の輸入販売 ■農薬、抗生物質、その他の残留禁止物質の測定のための機器及びその関連分析装置の輸入販売 <カスタマーサポートに関して> 休業中の故障・トラブル等はE-mailまたは留守番電話にて受付させていただきます。「機種名」「シリアルNo.」「症状」「ご担当者名」など詳細にご登録お願いいたします。 受付順に弊社カスタマーサポートより連絡させていただきます。 E-Mail:service@foss.co.jp 電話受付時間:9:00-17:00

粉乳用インライン近赤外成分測定装置『ProFoss2』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

フォス・ジャパン株式会社


成功事例