一般財団法人材料科学技術振興財団 MST ロゴ一般財団法人材料科学技術振興財団 MST

最終更新日:2019/09/05

  • カタログニュース
  •  

掲載開始日:2019/09/05

技術情報「食品中の有機体・無機体炭素量測定」を公開

MSTホームページにて、下記分析事例1件を公開しました。
・食品中の有機体・無機体炭素量測定

詳細はMSTホームページをご覧ください。
https://www.mst.or.jp/

関連情報

受託による分析サービスを承ります。お気軽にご相談ください。

関連製品

【分析事例】食品中の有機体・無機体炭素量測定詳細

【分析事例】食品中の有機体・無機体炭素量測定 製品画像

固体中の有機体・無機体炭素量を評価することが可能です

全有機体炭素測定計(TOC計)は、試料中の全炭素(TC:Total Carbon) 、無機体炭素(IC:InorganicCarbon)をそれぞれ分けて定量することが可能です。サンプルは水溶液にすることなく固体のまま測定することができます。 本資料では市販の膨張剤、塩に含まれるTOC、TC、IC評価事例を紹介します。

取扱会社

一般財団法人材料科学技術振興財団 MST

受託分析サービスで、研究開発を行う皆様をサポートします! 半導体・金属・電池などのエレクトロニクス材料や、医薬品・化粧品・食品・環境などのライフサイエンス分野に幅広く対応。 SIMS・TEM・XRD・ICP-MS・GC/MS・AES・SEM・EPMA・EELSなど、さまざまな分析装置を保有し、分析ニーズに応えます。 まずはご相談下さい。 ◆事業領域◆ 1. 科学技術分野における材料に関する基礎的研究及び解析・評価。 2. 半導体、生理学生化学、バイオ関連分野及び各種先端的分野についての基礎的研究及び解析・評価。 3. 1、2号に掲げる国内外における関連分野の研究機関又は個人に対する表彰及び支援。 4. 1、2号に掲げる研究成果等の出版または出版の支援。 5. 1、2号に掲げる国内外における関連分野の調査。 6. 1、2号に掲げる国内外における関連分野に関する研修の実施及び支援または研修所の運営。 7. その他目的を達成するために必要な事業。

技術情報「食品中の有機体・無機体炭素量測定」を公開へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

一般財団法人材料科学技術振興財団 MST

あなたが探している「ニュース:カタログニュース」の情報を見る

  • 2019年01月25日
  • 大成化工株式会社 分散・コーティング事業部 成田事業所
  • 2019年01月24日
  • ザルトリウス・ジャパン株式会社
  • 2019年07月16日
  • テルモセラ・ジャパン株式会社
  • 2019年07月16日
  • テルモセラ・ジャパン株式会社

キーマンインタビュー