メトロームジャパン株式会社 【技術資料】近赤外分析計:分散型とフーリエ変換型の技術比較

【技術資料】近赤外分析計:分散型とフーリエ変換型の技術比較 http://ls.ipros.jp/public/product/image/fb2/2000408775/IPROS2197670658989047163.jpg PDF 8ページ 《無料ダウンロード公開中》 メトロームジャパン株式会社 分析・検査機器 > 物性計測・成分分析 > 食品・飲料成分分析装置
近赤外分光分析計(NIR)の分散型アナライザとフーリエ変換(FT)型アナライザの類似性と差異を解説

近赤外分光法(NIRS)は、研究分野および工業分野のアプリケーションで、原材料の物質の定量分析に幅広く用いられている分析技術です。メトロームのホワイトペーパーでは、近赤外分析装置の分散型アナライザおよびフーリエ変換(FT)型アナライザの類似性と差異を明らかにします。

基本情報【技術資料】近赤外分析計:分散型とフーリエ変換型の技術比較

PDF 8ページ
《無料ダウンロード公開中》

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 近赤外分光分析計(NIR)の分散型アナライザおよびフーリエ変換(FT)型アナライザの原理から類似性と差異をわかりやすく解説しています。
無料ダウンロードできます。

カタログ【技術資料】近赤外分析計:分散型とフーリエ変換型の技術比較

取扱企業【技術資料】近赤外分析計:分散型とフーリエ変換型の技術比較

Optrode_withPeople_3465_220X220.jpg

メトロームジャパン株式会社

● 電位差自動滴定装置 ● カールフィッシャー水分計 ● イオンクロマトグラフィー ● 近赤外分光分析計 ● ラマン分光計 ● pH計 導電率計 ● イオン計 ● 酸化安定性試験装置 ● 電気化学分析装置(VA・CVS) 【装置は3年間保証】 【アクセサリ/消耗品は製造終了後10年間保証】 【ソフトウェアは装置製造終了後5年間サポート保証】 【アニオンサプレッサは10年間保証】

【技術資料】近赤外分析計:分散型とフーリエ変換型の技術比較へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

メトロームジャパン株式会社