フジッコ株式会社 【脳機能改善作用に】脳と酸化ストレスの関係を詳しく解説!

酸化ストレスの軽減につなげる!抗糖化作用のある黒大豆ポリフェノールです。

脳は、人体が取り込んだ酸素全体の約20%を消費すると言われています。
しかも、酸化されやすい栄養素である不飽和脂肪酸は、他の臓器と比べて、脳に格段に多く存在します。
とりわけ神経細胞の膜成分は脂肪が50%以上を占めているため、活性酸素によるダメージには非常に敏感です。

黒大豆ポリフェノール『クロノケアSP』を摂取することによって、脳内における酸化ストレスが緩和するかどうかを、動物を用いて調べた結果を記載しております。

【掲載内容】
■脳と酸化ストレス
■クロノケアSPの大脳における抗酸化作用
■脳機能改善作用

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報【脳機能改善作用に】脳と酸化ストレスの関係を詳しく解説!

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ【脳機能改善作用に】脳と酸化ストレスの関係を詳しく解説!

取扱企業【脳機能改善作用に】脳と酸化ストレスの関係を詳しく解説!

screenshot.1.jpg

フジッコ株式会社

■各種食品の製造販売

【脳機能改善作用に】脳と酸化ストレスの関係を詳しく解説!へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

フジッコ株式会社

【脳機能改善作用に】脳と酸化ストレスの関係を詳しく解説! が登録されているカテゴリ