万能スライサー『スーパースライサーシリーズ』
万能スライサー『スーパースライサーシリーズ』 http://ls.ipros.jp/public/product/image/b00/2000156376/dremax_05_F-2000S.jpg 【カット例】 ■野菜 ・キャベツのスライス ・ジャガイモのスライス ・しょうがの千切り ・エリンギの千切り ・しょうがのダイスカット ・たまねぎのダイスカット 等 ■魚 ・サクラダイのスライス ・カツオのスライス ・たこの千切り ・サケの千切り ・マグロのダイスカット ・サーモンのダイスカット 等 ■肉  ・牛肉のスライス ・鶏肉のスライス ・牛肉の千切り ・豚肉の千切り ・豚肉のダイスカット ・脂のダイスカット 等 ■フルーツ ・バナナのスライス ・マンゴーのスライス ・青パパイヤの千切り ・青バナナの千切り ・キウイのダイスカット ・柿のダイスカット 等 ※詳しくはPDFをダウンロードいただくか、お気軽にお問合せください 株式会社ドリマックス 工場設備・部品 > 食品工場設備・部品 > 食品工場設備 F-2000S -
  • 1台3役の大活躍!スライス、千切り、ダイスカットが可能な万能スライサー!繊維を壊さず、魚は鮮度や旨み保ったままの加工が可能です!
    株式会社ドリマックス
    『スーパースライサーシリーズ』は、食材そのものの魅力を最大限に引き出し、新しい可能性を広げます。1台3役の大活躍、刃物の交換によりスライス、千切り、ダイスカットか可能。野菜は、食材に無理な圧力を掛けるこことなく繊維を壊さず、魚は鮮度や旨み保ったままの加工が可能、お肉のカットも鮮度や旨みを保ったまま、安全かつ衛生的に加工が出来ます。フルーツは、アイス・お菓子・ケーキ・タルト・ジャムなどにピッタリ!

    【カット種類】
    ■スライス(0.3~10mm)
    ■千切り(0.7~10mm)
    ■ダイス(1.2~10mm)
    ※食材によって対応可能なサイズが異なる場合もございます。

    ※詳細は資料請求して頂くかダウンロードからPDFデータをご覧下さい
  • 食品加工機器 万能スーパースライサー F-2000Sの製品画像です
    食品加工機器 万能スーパースライサー F-2000Sの製品画像です

基本情報万能スライサー『スーパースライサーシリーズ』

【カット例】
■野菜
・キャベツのスライス ・ジャガイモのスライス ・しょうがの千切り
・エリンギの千切り ・しょうがのダイスカット ・たまねぎのダイスカット 等

■魚
・サクラダイのスライス ・カツオのスライス ・たこの千切り
・サケの千切り ・マグロのダイスカット ・サーモンのダイスカット 等

■肉 
・牛肉のスライス ・鶏肉のスライス ・牛肉の千切り
・豚肉の千切り ・豚肉のダイスカット ・脂のダイスカット 等

■フルーツ
・バナナのスライス ・マンゴーのスライス ・青パパイヤの千切り
・青バナナの千切り ・キウイのダイスカット ・柿のダイスカット 等

※詳しくはPDFをダウンロードいただくか、お気軽にお問合せください

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

F-2000S

用途/実績例

【用途】
■食品加工

【カット種類】
スライス・千切り・ダイスカット

※詳しくはPDFをダウンロードいただくか、お気軽にお問合せください

よく使用される業種

飲食料品、設備、その他

カタログ万能スライサー『スーパースライサーシリーズ』

  • 厨房等で活躍する小型機から工場等で使用される大型機まで、ドリマックス製品すべてを掲載しています。

取扱会社万能スライサー『スーパースライサーシリーズ』

●各種食品機械(スライサー)の開発・製造・販売・メンテナンス

万能スライサー『スーパースライサーシリーズ』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ドリマックス

万能スライサー『スーパースライサーシリーズ』 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー