林兼産業株式会社 機能性食品素材『カツオエラスチン』

魚類を原料とする機能性素材を製造する方法を開発!

【機能性表示食品対応】海洋性・弾力成分「エラスチン」

エラスチンは、タンパク質の一種で、肌や血管、靱帯など、伸縮性が必要とされる組織に多く分布し、弾力性を与える働きをしています。

【有効性一覧】
■肌の弾力性・たるみ改善
■膝関節(靭帯)の痛みや違和感を改善
■血管の弾力性改善
■バストの下垂抑制・リフトアップ効果
■肺機能の改善

【特長】
■食経験のある主原料を使用
■臭いが少なく、水に溶けやすい
■豊富な有効性・安全性データ取得

基本情報機能性食品素材『カツオエラスチン』

【推奨摂取量】
■一日75mg

【製品規格】
■性状:淡黄色の粉末
■臭い:僅かな特異臭
■タンパク質:90%以上(N×6.25)
■灰分:10%以下
■乾燥減量:8%以下
■一般生菌数:3,000個/g以下
■大腸菌群:陰性
■重金属(Pb):20ppm以下
■ヒ素(As2O3):2ppm以下
■デスモシン・イソデスモシン:0.1%以上(エラスチンの指標成分)

【安全性データ】
■摂取目安量の約5倍(400mg)による13ヶ月のヒトでの長期摂取試験
■急性経口毒性:ラット2,000mg/kg投与
■亜急性毒性試験:90日間
■変異原生試験:umu法
■皮膚一次刺激性試験:ウサギ
■眼粘膜刺激性試験:ウサギ
■残留農薬試験一斉分析:超臨海抽出-GC/MS

【主原料について】
カツオの動脈球(血管)は、カツオの産地である焼津(静岡県)や枕崎(鹿児島県)では昔から郷土料理として食習慣がある、安全な原料です。

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格情報
納期 ~ 1週間
型番・ブランド名 BONITO ELASTIN|HAYASHIKANE(カツオエラスチン|林兼産業)
用途/実績例 溶解性が高く様々な商品に配合されています。
■打錠
■ソフトカプセル
■ハードカプセル
■顆粒
■粉末
■ドリンク
■ゼリー
■ヨーグルト

カタログ機能性食品素材『カツオエラスチン』

取扱企業機能性食品素材『カツオエラスチン』

林兼産業:会社社屋・イメージ.png

林兼産業株式会社 機能食品部

【取り扱い商品】 ■魚肉加工品 ■食品 ■食肉加工品 ■健康食品 ■機能性素材 ■水産物 ■畜産物 ■養魚用飼料 ■畜産用飼料 ■ギフト

機能性食品素材『カツオエラスチン』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

林兼産業株式会社 機能食品部

機能性食品素材『カツオエラスチン』 が登録されているカテゴリ