専門メーカーに聞く!『ステンレス容器のQ&A』技術資料を進呈中
専門メーカーに聞く!『ステンレス容器のQ&A』技術資料を進呈中 http://ls.ipros.jp/public/product/image/b82/2000220230/IPROS8833784221771421185.jpg 【掲載内容】 ステンレス容器の種類 ・貯蔵用の容器はどのような種類がありますか? ・ドレン付きの排出できる容器はありますか? ・サニタリー用の容器はありますか? ・加圧や減圧が出来る容器はありますか? ・保温、保冷が出来る容器はありますか? ステンレス容器の構造 ・取っ手やツルをフォーク、リフターなどで持ち上げて使えますか? ・規格容器の耐圧はどの位ですか? ・蓋の形状を教えて下さい。 ステンレス容器の使用 ・密閉容器にお湯を入れて加熱しても平気ですか? ・ガスコンロやIHでは使用出来ますか? ・滅菌機や乾燥器は使用可能ですか? ・汚染物質(毒物、放射能)、石油類(ガソリン、灯油、軽油)を入れられますか? その他、下記分野についても詳しく解説しています。 ◎台車 ◎特注加工 ◎危険物容器 ◎パッキン ◎部品、材料 ◎表面処理 ◎その他の容器 ◎寸法、データ ◎耐食、耐薬品性 ◎書類、証明書 ◎注文、納期 など 日東金属工業株式会社 八潮工場 研究設備・備品 > ボトル・容器 > 金属容器
  • 安全性を考慮した食品や薬品の保存、加工に最適なステンレス容器の選定ガイド!
    日東金属工業株式会社
    『ステンレス容器のQ&A』は、食品や医薬をはじめとした業界で約60年の
    実績を誇る日東金属工業が、ステンレス容器の選定のポイントについて
    わかりやすくまとめた選定ガイドです。

    ユーザーからのよくある問い合わせに答える形で掲載されたノウハウは全111項目。

    安全面での選定ポイントはもちろん、容器の加圧・減圧に対する適正、
    耐久性や密閉性、特注・特殊加工、危険物を扱う際の注意事項、
    法律・規格認証や検査書類など、幅広い内容を掲載しています。

    【特長】
    ■各容器の写真付きで、形状・用途の解説がわかりやすい
    ■容器の設置や用途についてイラストで解説

    ※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
  • 111のポイントを詳しく解説します!
    画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品を
  • Twitterボタン

基本情報専門メーカーに聞く!『ステンレス容器のQ&A』技術資料を進呈中

【掲載内容】
ステンレス容器の種類
・貯蔵用の容器はどのような種類がありますか?
・ドレン付きの排出できる容器はありますか?
・サニタリー用の容器はありますか?
・加圧や減圧が出来る容器はありますか?
・保温、保冷が出来る容器はありますか?

ステンレス容器の構造
・取っ手やツルをフォーク、リフターなどで持ち上げて使えますか?
・規格容器の耐圧はどの位ですか?
・蓋の形状を教えて下さい。

ステンレス容器の使用
・密閉容器にお湯を入れて加熱しても平気ですか?
・ガスコンロやIHでは使用出来ますか?
・滅菌機や乾燥器は使用可能ですか?
・汚染物質(毒物、放射能)、石油類(ガソリン、灯油、軽油)を入れられますか?

その他、下記分野についても詳しく解説しています。
◎台車
◎特注加工
◎危険物容器
◎パッキン
◎部品、材料
◎表面処理
◎その他の容器
◎寸法、データ
◎耐食、耐薬品性
◎書類、証明書
◎注文、納期 など

価格

※お問い合わせ下さい。

価格帯

納期


※お問い合わせ下さい。

発売日

取扱い中

用途/実績例

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

実験器具・消耗品、製造受託、機械要素・部品、設備、素材・材料、その他

カタログ専門メーカーに聞く!『ステンレス容器のQ&A』技術資料を進呈中

  • 専門メーカーに聞く!「ステンレス容器のQ&A」111のポイントを詳しく解説!

    医薬品業界で納入実績No.1!ステンレス専門薬60年“容器のプロ”が解説!
    ステンレス容器の選定ガイド!

    日東金属工業株式会社で製作しているステンレス容器について、ユーザー様よりお問い合せの多い内容をまとめました!

    掲載している解説は、実際にユーザー様にメールや電話等でお答えした内容になってます。

    内容につきましてページの都合上、詳しく書いていないな場合がありますので、疑問などがございましたらお電話、FAX、ホームページよりメール等でお問い合せ下さい。

    また、様々な種類の容器を掲載しました日東金属工業株式会社「ステンレス容器カタログ」をご覧下さい。

    ○日東金属工業株式会社では薄肉のステンレス材を使用して、
     軽くて丈夫な容器を製作しています。
    ○様々な用途に対応できるよう、規格容器のラインナップが豊富です。
    ○特注対応が1品から可能なステンレス容器メーカーです!

    詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
    [PDF:5MB]
  • 【ただいま無料進呈中!】
    カタログの送付をご希望の方は、
    問い合わせフォームに「カタログ送付希望」と明記していただくか、
    弊社HPよりご請求ください。

    こんなときに活躍します!
    ○撹拌しながら温調したい時
    ○粘度の高いものを撹拌する時(温めて粘度を下げるなど)
    ○溶かしながら撹拌したい時
    ○撹拌・温調をコンパクトに行いたい時
    ○試験、実験、研究用など小スケールで行いたい時  など

    SUSタンクジャケット部に恒温水循環装置(チラー)で液体を循環して内容物が発する熱を奪って内容物の温度を一定に保つ(温度管理)ユニットです。

    タンクは撹拌機取付用(クランプ止め)に台座を付けた、鏡板型容器と、撹拌機を取り付けた液体圧送用の加圧タンクがございます。
    ※撹拌機、恒温水循環装置(チラー)は別途お打合せにより、お見積り致します。
    また、お手持ちの撹拌機に合わせてタンクの設計製作を致します。

    ●冷却、加熱制御が可能です。
    ●用途に合わせて、ジャケット容器と組み合わせができます。
    「クーリングポンプ」:CH-402B、CH-602B
    「恒温水循環装置」:Tー55、T-55W
    [PDF:25MB]
  • 【ただいま無料進呈中!】
    カタログの送付をご希望の方は、弊社HPよりご請求下さい。
    http://www.nitto-kinzoku.co.jp/catalog

    【ステンレス容器総合カタログ】では、
    ステンレス製貯蔵タンクや台車をはじめ、ステンレスボトル、器具類、撹拌容器や
    コーティング容器など豊富なラインナップをご紹介しています。

    【掲載内容】
    ○撹拌・温調ユニット(撹拌容器)
    ○撹拌容器
    ○貯蔵容器・台車
    ○標準部品
    ○ボトル・器具類
    ○機能別容器
    ○オプション部品
    ○貯蔵・排出用容器
    ○撹拌容器
    ○ジャケット容器
    ○加圧容器
    ○アクセサリー
    ○オプション加工
    ○技術・資料
    ○会社案内

    また、オーダーメイド・オプション加工を承っております。
    お問い合わせ時に図面は不要です。簡単なイラスト等でイメージをお知らせください。
    設計から製図・製造に至るまで、お客様との綿密な打ち合わせの上、責任を持って行います。

    ※こちらはダイジェスト版となっております。ホームページでは全ページをご覧いただけます。
    [PDF:21MB]
  • ○電解研磨(Electropolishing)とは
    ・電解液中で電気を流すことによって金属の表面を溶かし研磨する表面処理技術です。
    ・電解研磨を行ったステンレス容器は、耐食性や洗浄性の向上などの様々な優れた特性を示します。
    [PDF:2MB]
  • 「フッ素樹脂コーティング 解説書」

    多くの優れた特性を持つフッ素樹脂のコーティングについて解説しています。
    フライパンなど、身近な所でも使われているコーティングの特性や選定、注意点などを解説しています。

    ●オーダーメイドできます●
    日東金属工業(株)のステンレス容器や器具は、特注対応にてフッ素樹脂コーティングを加工することができます。

    お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!
    [PDF:463KB]
  • タンクの内部の状態を確認する方法として、のぞき窓、液面計、圧力計、安全弁、温度計などがあり、用途に最適な監視用の部品や機器を選定し取り付けることができます。

    ここでは日東金属工業株式会社のステンレス容器に多く使用している監視用部品や機器を紹介いたします。

    ※ここに取り上げました部品や機器以外にも多くの種類があります。容器検討時に使用方法をお知らせ頂ければ、最適な部品や機器をご提案しお客様のご要望に合った製品を製作致します。
    [PDF:2MB]
  • ステンレス容器を流通する際に様々な証明書等を要求される場合があります。
    国外に輸出する時には戦略物資(大量破壊兵器、核燃料等)ではない事の証明書として非該当証明書や米国再輸出規制(EAR)があります。
    環境負荷物質に対する規制としてRoHS指令(ローズ指令)、REACH規制(リーチ規制)、グリーン調達があります。
    また、日東金属工業では対応していませんが欧州に輸出するにはCEマークが、中国に輸出するにはCCC認証などもあります。

    これらの様々な証明書類等につきまして解説いたします。
    [PDF:882KB]
  • 室温にて1ヶ月間シリコンエマルジョンを3種類のステンレスタンクにて保管する耐食性テストです。
    DN-シリコンエマルジョン-10万は、化粧品用、繊維加工用、剥離紙用、消泡用、食品添加物など幅広い分野で使われています。
    タンク1: SUS304 バフ研磨では、腐食により穴が開きました。
    タンク2:SUS304バフ研磨後、電解研磨研磨では腐食の進行が見られません。
    タンク3:SUS316Lバフ研磨では腐食の進行が見られません。
    [PDF:24KB]
  • ここでは主にユーザー様からの検査依頼により、日東金属工業株式会社の品質保証の検査員が行う検査基準や検査内容、項目等及び、ご提出する検査書類を解説しています。
    弊社ではステンレス容器を製造し出荷する際に、社内にて定められた基準に則り異常や不具合、仕様に適合しているかなどを調べています。

    ○規格容器
    受入から加工、洗浄、梱包工程の間に外観検査ならびに寸法検査を行っています。

    ○特注容器
    製品仕様や検査依頼内容に基づいた検査を行う為、製品ごとに検査手順、検査方法、検査機器、検査治具が異なります。
    [PDF:2MB]
  • ここでは主に弊社で使用しているステンレス容器用の材料について解説しています。

    ステンレス(Stainless)とはステイン(Stain:汚れ)とレス(Less:より少ない)を組み合わせた造語です。
    ステンレス鋼は錆びにくい金属として、また多くの優れた性質を持ちあわせた金属として様々な分野に使用されており、板材(薄板/厚板)・線材・棒材・パイプ(管)、形鋼などの多くの種類があります。
    鋼種もJIS規格のものから、メーカー独自に開発したものが数多くあります。
    また、加えられている成分や量により、様々な特性を示します。
    [PDF:5MB]
  • この小冊子は日東金属工業株式会社の製造実績や経験よりまとめたものです。危険物の輸送や危険物容器の購入の際の参考程度として頂ければ幸いです。

    国連勧告の危険物容器(小型容器)のうち鋼製ドラム(金属製の容器)について解説します。
    解説書の内容については「危険物船舶運送及び貯蔵規則」(昭和32年運輸省令第30号、以下「危規則」)に従っております。
    危険物を収納した容器を船舶を使って運送する場合、又は国外に輸出する場合には、国連勧告に基づいたunマークの付いた危険物容器が必要になります。
    unマークの付いた容器は船舶、航空、陸上など全ての輸送機関に原則として適用します。
    ただし船舶輸送以外で危険物を航空運送、陸上運送(車両、鉄道による運送)する場合には、日本国内の規則(航空法、消防法等)及び輸出相手国の危険物の運送に関する規則に適合したものか、考慮する必要があります。

    ○○○○○○○○○○○○○○○
    【ただいま無料送付実施中!】
    冊子の送付をご希望の方は、
    お問い合わせフォームに「冊子送付希望」と明記して送信していただくか、
    弊社HPからご請求頂けます!
    ○○○○○○○○○○○○○○○
    [PDF:474KB]
  • ステンレス容器のご購入検討時の参考書として最適な小冊子『ステンレス容器の配管用継手』を今なら無料でプレゼント実施中!!

    ステンレスタンクを貯蔵容器以外に使用する場合、使用目的により容器に対して様々な要求がございます。
    その中で容器への材料の投入や容器から製造機器へ材料の排出用として配管用の各種継手類があります。
    ここでは、今までに弊社で使用実績のある継手の種類、用途や構造についてまとめました。

    日東金属工業株式会社では、容器検討時に用途や内容物に合った最適な部品や周辺機器をご提案いたしております。
    [PDF:842KB]
  • ステンレス容器のご購入検討時の参考書として最適な小冊子『ステンレス容器のバルブ類』を今なら無料でプレゼントしています。

    液体、粉体、固体などの材料や加圧、減圧など用途に合ったバルブを選定する必要があります。
    バルブには手動バルブ、電動バルブ、電磁バルブ、エアー駆動等があり、電動バルブや電磁バルブであれば排出、供給等を自動で制御する事もでき、流体の種類(液体、粉体、固体、気体)や性質(可燃性、毒性、腐食性)さらには、バルブ本体の材料やシール材により、豊富な種類があります。

    ここではステンレス容器への材料の投入や、内容物の排出を制御するために最適なバルブを解説します。

    日東金属工業株式会社では、容器検討時に使用方法をお知らせ頂ければ用途に最適なバルブをご提案致しますので、お気軽にご相談下さい!
    [PDF:740KB]
  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
    サニタリ容器を製造・溶接する上での仕様書
    「海外サニタリー容器溶接技術の動向」

    AWS 18.3 Specification for Welding of Tanks, Vessels and Other Equipment in Sanitary(Hygienic) Applicationの内容と特徴を説明しています。
    [PDF:877KB]

取扱会社専門メーカーに聞く!『ステンレス容器のQ&A』技術資料を進呈中

日東金属工業株式会社 八潮工場

ステンレス容器で60年。 医薬品業界で納入実績ナンバーワンのステンレス容器メーカーです。 1品から製作する特注加工、完全オーダーメイドを得意としております。 製薬メーカー様を中心に、化粧品、化学、食品業界など様々な分野の工場や研究室に、製品や原材料を撹拌・保存・輸送・生産・撹拌温調するためのステンレスタンクをご提供しております。 長年の実績を生かし、お客様にとって最適な製品・サービスをご提案致します。

専門メーカーに聞く!『ステンレス容器のQ&A』技術資料を進呈中へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日東金属工業株式会社 八潮工場


最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー