日東金属工業株式会社 選定ガイド『サニタリー製品の特長や違い』※解説資料進呈

選定ガイド『サニタリー製品の特長や違い』※解説資料進呈 http://ls.ipros.jp/public/product/image/4e0/2000396658/IPROS8947194744657929173.jpg 【ステンレス容器の製作ならお任せください】 高度な加工技術と長年にわたり培った豊富なノウハウをもとに 使用環境や内容物などに適した仕様をご提案いたします。 コンタミ対策でお困りの方もお気軽にご相談ください。 日東金属工業株式会社 八潮工場 工場設備・部品 > 工具・備品 > ステンレス容器
構造の違いなど、用途に合わせたステンレス容器を選ぶための知識を掲載

食品や医薬をはじめとした業界で豊富な実績を持つ日東金属工業では、
ニーズに合わせたステンレス容器の製作を1品から行っています。

今回は、当社のステンレス容器の違いについて解説した
資料『サニタリー製品の特長や違い』をプレゼント中。

コンタミの予防に適した「サニタリー容器」や、製薬・半導体メーカーで
実績があるハイグレードな「医薬品保管容器」等を掲載しています。

【掲載製品】
◎様々な用途で活躍する「ステンレス汎用容器」
◎錆・腐食に強く薬品を扱う場合に適した「316L容器」
◎容器の隙間を溶接し、洗浄液や異物が溜まりにくい「サニタリー容器」
◎容器内面に電解研磨処理を施した「医薬品保管容器」

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

基本情報選定ガイド『サニタリー製品の特長や違い』※解説資料進呈

【ステンレス容器の製作ならお任せください】
高度な加工技術と長年にわたり培った豊富なノウハウをもとに
使用環境や内容物などに適した仕様をご提案いたします。
コンタミ対策でお困りの方もお気軽にご相談ください。

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
よく使用される業種 バイオ、医薬品、薬品・化粧品、飲食料品、農林水産・畜産、化学・繊維、試薬・薬品原料、医療機器、実験器具・消耗品、大学・研究機関、設備、その他

カタログ選定ガイド『サニタリー製品の特長や違い』※解説資料進呈

解説資料『サニタリー製品の特長や違い』※無料進呈中

解説資料『サニタリー製品の特長や違い』※無料進呈中 表紙画像

食品や医薬をはじめとした業界で豊富な実績を持つ日東金属工業では、
ニーズに合わせたステンレス容器の製作を1品から行っています。

今回は、当社のステンレス容器の違いについて解説した
資料『サニタリー製品の特長や違い』をプレゼント中。

コンタミの予防に適した「サニタリー容器」や、製薬・半導体メーカーで
実績があるハイグレードな「医薬品保管容器」等を掲載しています。

【掲載製品】
◎様々な用途で活躍する「ステンレス汎用容器」
◎錆・腐食に強く薬品を扱う場合に適した「316L容器」
◎容器の隙間を溶接し、洗浄液や異物が溜まりにくい「サニタリー容器」
◎容器内面に電解研磨処理を施した「医薬品保管容器」

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

PDFダウンロード [PDF:912KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【解説資料】ステンレスって、 本当にキレイ?

【解説資料】ステンレスって、 本当にキレイ? 表紙画像

つるつる、ざらざら、すべすべ…
素材や表面仕上げによって、ステンレスは様々な表情を見せます。

しかし実際の表面がどのようになっているのかは、目視では分かりません。

そこで今回は、走査電子顕微鏡(SEM)を使って撮影した
ステンレス表面の写真(SEM画像)をご紹介します。


※走査電子顕微鏡(SEM)とは?
光を利用した光学顕微鏡(虫めがねや一般的な顕微鏡等)とは異なり、電子線を利用した顕微鏡です。
光学顕微鏡では見ることのできない、細かな表面構造まではっきりと見ることができます。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【解説資料】バフ研磨ってなに?

【解説資料】バフ研磨ってなに? 表紙画像

鏡のように反射する美しいステンレス容器の表面。

この美しさが素材の持ち味ではなく、
人工的に作られたものだという事をあなたは知っていましたか?

一般的に、ステンレス容器の表面はバフ研磨と呼ばれる研磨方法で
人の手によってピカピカに磨かれています。

ここでは、ステンレスの表面を仕上げるために行う研磨方法の一種、
バフ研磨についてまとめました。

PDFダウンロード [PDF:918KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【解説資料】ヘルールってなに?

【解説資料】ヘルールってなに? 表紙画像

水や原料などをステンレス容器や機器へ流したり投入する際には、
配管やバルブを容器や機器へ接続していると思います。

これらを接続する際には、ソケット・ニップルなどのねじ込み継手や、
フランジ・ヘルールなどの「継手」を使います。

ここでは、様々な管継手の中でも、より衛生的な環境が求められる工程で
使われる「ヘルール」について、用途や種類、関連製品をご紹介します。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【解説資料】ステンレス容器を長持ちさせる洗浄方法とは?

【解説資料】ステンレス容器を長持ちさせる洗浄方法とは? 表紙画像

ステンレス容器の使用後に必ず行うのが容器の洗浄です。

しかし誤った洗浄方法によっては傷ができたり、錆びてしまうこともあります。

ここではステンレス容器を長持ちさせるために大切な、洗浄方法についてご紹介します。

PDFダウンロード [PDF:773KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【解説資料】「粉が詰まる!」を解消する方法とは?

【解説資料】「粉が詰まる!」を解消する方法とは? 表紙画像

粉を容器から排出する際に問題となりがちな「粉詰まり」。
排出に時間がかかったり、排出が止まるなどで
製品品質のムラにつながることもあります。
そもそもなぜ粉の出が悪くなる(詰まる)のでしょうか。

ここでは粉が詰まる原因と、粉詰まりを解消するための容器仕様、
周辺機器をまとめました。

PDFダウンロード [PDF:977KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【解説資料】実は身近なシール部品の違いと特性

【解説資料】実は身近なシール部品の違いと特性 表紙画像

ステンレス容器を使用する場合、使用目的により容器に対して様々な要求があります。
容器を密閉したり、容器から製造機器へ配管する際にシール部品が活躍しています。

ここでは弊社のステンレス容器で多く使用している様々なシール部品と、その中でもパッキンについて解説いたします。
ただし、ここに書かれているのは一般的に知られているものの紹介になります。
シール部品は材料や用途により、これ以外にも多くの種類があります。

容器をご検討の際には、目的等に合った最適なシール部品をご提案いたします。
この解説書をステンレス容器ご検討時の参考にして頂ければ幸いです。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【実験事例】ステンレス容器の実験事例

【実験事例】ステンレス容器の実験事例 表紙画像

1.餃子の餡の圧送
日東金属工業株式会社ではデモ機の貸出を行っております。
今回は食品ユーザー様から餃子の餡を圧送する容器の製作依頼を頂き、弊社のデモ機を使用して、餡の圧送実験を行うことになりました。その一部を公開いたします。


2.ジャケット容器圧力破壊実験
ジャケット容器は温度調整が可能なステンレス容器です。
しかし時々、ジャケット容器に圧力を間違えてかけてしまい容器を破壊してしまうお客様がいらっしゃいます。
容器の破壊は作業者の怪我や、中身の液体が飛散するなど大きな事故に繋がってしまいます。
実際に、ジャケット容器に圧力をかけた場合どのくらい危険なのか実験してみました。


3.高粘度の液体を垂らさずに移し替える
「液だれ防止ビーカーはどんな液体でも液だれしない?」
粘度が高い液体は、こぼれた際の掃除に時間がかかります。
こぼすと危険な液体の場合は、なおさら液だれを予防したいものです。
今回の実験では、弊社の液だれ防止ビーカーを使用して粘度が高い液体を移し替えてみました。
果たして粘度が高い液体を周りに垂らさず移し替えることはできるのでしょうか。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【解説資料】ステンレス容器に使われる蛇口とボールバルブの違いとは?

【解説資料】ステンレス容器に使われる蛇口とボールバルブの違いとは? 表紙画像

液体の小分けに便利なステンレス容器として、
弊社には蛇口付容器とボールバルブ付容器の2種類の製品があります。

どちらもウォーターサーバーやジャグのように液体を小分けできますが、
蛇口とボールバルブにはどのような違いがあるのかご紹介します。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【解説資料】ステンレス容器でも内容物の残量を簡単に確認できる3つの方法とは?

【解説資料】ステンレス容器でも内容物の残量を簡単に確認できる3つの方法とは? 表紙画像

ステンレス容器は、内容物の残量の確認にひと手間かかってしまうという
欠点があります。
なぜなら、ステンレス容器はガラスやプラスチック製の容器とは違って
不透明なため、ステンレス容器内に入っている液体などの残量(レベル)を
そのままでは確認することができないからです。
しかし、ステンレス容器でも内容物の残量を簡単に確認できる
3つの方法があります!

PDFダウンロード [PDF:1016KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【解説資料】ステンレス容器の品質に対する取り組み

【解説資料】ステンレス容器の品質に対する取り組み 表紙画像

弊社では、製品の品質を保つために様々な検査を行っております。
またお客様からご依頼があれば、ご意向に合わせた検査を行うこともあります。

ここでは弊社のステンレス容器の検査の中でも、
カラーチェック(浸透探傷試験)と加圧容器の検査についてご紹介いたします。

ただし、ここに書かれているのは弊社で行っている検査の中の一部となり、
実際にはこれ以外にも多くの種類があります。
この解説書をステンレス容器ご検討時の参考にして頂ければ幸いです。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【解説資料】品質トラブルを防ぐ!ステンレス容器の識別管理とは?

【解説資料】品質トラブルを防ぐ!ステンレス容器の識別管理とは? 表紙画像

「識別管理」は製品を作る上で欠かせない管理のひとつです。

工場内では、材料や製造工程など様々な場面で、
品質管理の一環としての識別管理が行われているのではないでしょうか?

工場や製品により管理方法は様々ですが、
環境に合った最適な識別方法を選択する必要があります。

ここでは、その中でも原料の貯蔵や製品の生産ライン、機械への組み込みなど
様々な場面で使われているステンレス容器(ステンレス製品)の識別管理方法
をご紹介します。

PDFダウンロード [PDF:852KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【解説資料】進化したステンレス容器「片テーパー型容器」

【解説資料】進化したステンレス容器「片テーパー型容器」 表紙画像

会社で、工場で、自宅で、原料の保管容器として、調理器具としてステンレス容器は多く使われていますが、
そんなステンレス製の容器の中でも、「片テーパー型容器」をご存知の方はまだ多くないかもしれません。

片テーパー型容器は、底が排出口に向かって傾斜している容器で、
容器を傾けなくても自然と排出口へ液体が集まるので、
排出性に優れている新しいステンレス容器です。

ここでは「片テーパー型容器」の特長について分かりやすくまとめました。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業選定ガイド『サニタリー製品の特長や違い』※解説資料進呈

カクハンユニット-1.jpg

日東金属工業株式会社 八潮工場

営業品目:工業用ステンレス製容器 製造・販売  ・密閉式容器  ・貯蔵容器  ・サニタリー容器  ・圧力容器(加圧容器)  ・撹拌容器、撹拌温調ユニット  ・その他各種機器類 ○八潮工場(ISO9001:2015認証登録工場) ステンレス製品部 営業課 〒340-0811 埼玉県八潮市二丁目358 電話:048-996-4221 FAX:048-996-8781

選定ガイド『サニタリー製品の特長や違い』※解説資料進呈へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日東金属工業株式会社 八潮工場

選定ガイド『サニタリー製品の特長や違い』※解説資料進呈 が登録されているカテゴリ